Entries

数に上がらない被害者数

 東日本大震災で亡くなったり、行方不明になっている人は、今年10月の警察発表で1万8千5百35人。負傷者を合わせると2万4千684人と言われています。あまり知られていない死者や不明者は、アメリカやインドネシアにも存在します。改めて、この震災の大きさを実感せざるを得ません。

 在日韓国人3世で事業家として活躍している、知人がいます。彼女が「あの震災で亡くなった人が2万数千人と言われてるけどね、私たちのような日本に住んでいる外国人、日本に戸籍が無く外国人登録証しか持たない人間は、死者の数にカウントされていないのよー」と話していたことがありました。「えーウソー」と思いました。

 考えてみれば、死者や行方不明者の数というのは、どうやってカウントしているのでしょうか。日本人でも、家出をしている人、放浪の生活をしている人、失踪生活をしている人と様々あるでしょう。こういう人も死者数や行方不明者に含まれているのでしょうか。今でも、引き取り手の無い遺体というか遺骨になっているのは有るはずだと思います。
 広島平和公園にある原爆供養塔の中には、身元不明の遺骨が約7万柱、名前が分かっているけど引き取り手がいない遺骨が817柱ほど安置されているのです。

 その彼女は、「ソフトバンクの社長が、個人として100億円のお金を被災者支援と復興資金として現地に寄付したでしょう。彼はねー、在日外国人に対する行政の支援を担保にするために、あれだけのお金を寄付しただと思うよー」と話してもいました。
 ソフトバンクの社長は日本に帰化していますが、朝鮮半島にそのルーツがある方ですよね。

 ほんと、外国人登録証しか持たない人は、震災の犠牲者として扱われているのでしょうか?。大いに疑問のあるところです。マスコミで、この問題を扱ったニュースを見たことがありません。この人たちは、仮設住宅に入居できているのでしょうか?。誰か、分かっている方がおられたら教えて欲しいと思います。

 19日に、大阪市で「フクシマを核時代の終わりの始まりに」というシンポが開催されパネラーとして呼ばれました。なかなか、中身の濃いシンポでした。大阪ですから、日帰りできる行程でしたが、翌日に長居公園で反核フェスティバルが行われるということで1泊しました。翌日は、残念ながら雨空。フェスティバルは中止となり、大好きな奈良を訪ねました。奈良市内にある十綸院というお寺に、「酒と泪と男と女」や「時代遅れ」を歌った、河島英五の墓があります。近畿地方に来て、時間があると必ずお参りする墓です。

 近鉄奈良駅近くのアーケード街にある和食屋さんで、昼食を食べました。商店街でお土産を買った店員の人が、あそこが美味しい店ですよと教えてもらった店です。その店の入り口に「東北のお酒を飲んで元気を出そう!!」とい字が書いてあるものが、下がっていました。店に入って「東北の福島のお酒をお願いします」と注文しました。「奥の細道」という酒でした。何故、奈良で東北なのだろうかと思い、店主さんに尋ねました。店主さんは奈良の人ですが。青森、宮城、福島に友人がいて、この店の魚類はなるべく、東北地方から運んでいるのだそうです。その店主さん、「少しでも早く復旧して欲しいという思いから、あのメッセージを書いたのですよ」と話されていました。昼間から、2合とっくりを一人で飲み干しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/71-89e3d1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック