Entries

修学旅行シーズンに思う

 秋の修学旅行が真っただ中のようです。広島の場合、どちらかというと、この時期は来る人の数より、行く方が多いように思います。5月、6月は中学生の来る方が多いように思いますが。今は、高校生が多いような感じですから。
 迷彩服のような布デザインでナップサックのようなカバンや、コロコロのキャリーバックを持った生徒を見かけます。以前は単色だったカバン類もカラフルになり、うらやましい思いで見ています。

 職場で、高校生の娘さんを持つお母さん、子どもから小遣いの相場を聞いて目まいがしそうになったそうです。僕は「4日間なら1日5千円と計算して、2万円位かなあー」と言ったら、今の相場は4万円と聞いて僕も大びっくりでした。
 僕は、思わず「東京のソープランドでも行くのかあー」と、軽口を言ってしまいました。何歳になっても、このような軽口を話す自分には反省です。言った後にすぐ反省するのですが、男同士ならまだしも、女性にも言ってしまう、この性格直りません。開き直るとすれば「こういうことを言わなくなったら、俺は死期が迫っているんだ」と言うかも知れません。
 そしたら、その女性が「同じランドでも、ディズニーランドよ。(笑顔マーク)」と返ってきて、「この人、大人だ!」ホッとしました。
 行き先は東京で、ディズニーランド、お台場、スカイツリー、そして原宿で買い物だそうです。この行程だったら、4万円あっても足りないかも知れませんねえー。

 僕の修学旅行は、小学校の時は、四国の栗林公園、金比羅、屋島の1泊2日で、小遣いは500円だったと思います。宇高連絡線の中で、讃岐うどんを食べたことが思い出です。 
 中学は京都、奈良、大阪で、たぶん2泊3日だったと思います。小遣いは2000円でした。中学生の修学旅行では、女性に生理があるということを誰かが話していて、このことを初めて知りました。そして、奈良のドリームランドで入り口から会場まで走ったのを思い出します。あの先生は、相当の「イラチ」だったと思います。後は、何も思い出しません。
 高校は関東で、富士山、日光東照宮、そして国会見学などの予定だったと思います。僕は、都合があって高校の修学旅行には行きませんでした。

 孫も18日は、安佐動物公園に遠足です。リュックを背中に担いで、水筒を持って楽しそうです。リュックも水筒も、何と言ってもデザインや色がカラフルです。最近のわが家の買い物は、孫最優先となりました。日に日に成長していくので、仕方有りませんが少々うらやましくも思います。まあー、こちらは逆に、日に日に衰えるのですから。

 そんな孫に「じいちゃんの宝物だー」と話しかけたら、一言「孫」と。
 宝物も孫も正解です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/63-edf4c7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR