FC2ブログ

Entries

語らないことの罪

 山口県の大きな政治的な課題、一つには岩国の米軍基地のこと、二つ目は上関原発の問題だと思います。

 山口県知事選挙が1月18日告示、2月4日投開票で行われました。当然ですがメディアは、この二つの政治課題について、広島でも大きく報じていました。選挙の結果は、現職の村岡嗣政(むらおか つぐまさ)候補が大差で当選しました。

 この選挙について山口県に住んでいる知人に聞いてみたら、選挙期間中に村岡候補は岩国基地のことも上関原発のことも、街頭演説や選挙公報などでいっさい語らなかったそうです。選挙結果は村岡候補の勝利ですが、出口調査では「上関原発に反対」が7割になっていたそうです。

 村岡候補もメディアからの質問では答えない訳にいかないようでしたが、「国が決めること。国の方針に従う」で通したそうです。県民の関心の強い問題について、あえて戦略的に考えを語らないというのは大きな犯罪ではないでしょうか。沖縄の翁長知事や新潟の米山知事を見習えと叫ぶたくなります。

 その上関原発問題の在る上関町では、議会議員選挙が2月13日告示、18日投開票で始まりました。告示日の昨日、原発反対を訴える二人の候補の合同出発式に行ってきました。本土側の事務所前で第一声の後、船で祝島へ向かいました。祝島は何十年ぶりといわれる大雪で、祝島での第一声はまさに雪の降りしきる、ある意味とても目出度い中で行われました。

 それから再び本土側に戻り、選挙カーに乗っていました。各候補の選挙ポスターを写真に撮りましたが、原発反対を前面に打ち出している二人の候補以外は、まさに原発の「げ」の字も書いていません。地元の人に訊ねてみると、前回の4年前の選挙の時から、そうなっているそうです。4年前といえば2014年、「3・11」の後です。

 ちなみに選挙ポスターの文字は、次のようなものです。
・皆様の声を町政に!
・女性の立場からきめ細やかな町づくりを!
・あなたの声、私が届けます。
・みなさんと共に町を元気に!
・〝絆〟みんなでつくる町づくり
・みんなと共に
・あなたの声を大切に
 この文字の候補は基本的に原発賛成の人たちです。この度の選挙では新人の候補もいるので、これらの候補がすべてそうだとは言えませんが、僕の知るこれまでの候補者は、「原電誘致で町づくりを!」といったものが多かったように思います。

 本音を隠して、選挙に勝つために「差しさわりのない」ポスターの文章はまさに語らないことの罪ではないでしょうか。

 原発反対を前面に打ち出している候補の二人の文は、こんな内容です。
・町民が主役の町づくりを 原発に頼らない新たな宝探しを
・もっと明るくもっと元気な町へ 原発のない安心できる暮らし豊かな自然 を活かした町づくり

 まあー世間の流れが「原発いらん」になっているのですから、ポスターに書きたくない気持ちも分かります。そうであるなら、小泉純一郎さんのように「これまで原発に賛成していたのは間違いでした。反省しています」でも書けばトップ当選でしょうけどね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/625-a6c9e1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック