FC2ブログ

Entries

正月二日目

 元旦は子どもたちとその連れ合い、そして孫たちがわが家に来て恒例の食事を賑やかにしました。数えたら総勢12人が集まっていました。残念ながら僕が一番の高齢者です。この前までは、上がまだ何人もいたのですがね。少し寂しいです。

 元旦に配られる新聞、厚さは何十年と変わっていないようですが、本当に読むところがないという感じでした。スーパーもデパートも、正月二日目からは開店しているという変化している時代ですから、新聞だけそのままというのは、まさに紙の無駄使いではないでしょうか。

 紙の無駄使いといえば、原爆投下後に検閲強化のとどめの手段として、新聞紙用の紙の供給を制限したということを聞いていますが、読むところがない新聞なら普通の日の内容で良いと思います。

 年賀状、たくさんの人から頂きましたが、「この度の賀状で、今後は止めます」というのと、「親の介護に忙しくしています」というのが、数通ありました。インターネットの普及で紙の賀状というのは、時代遅れかもしれませんし、特別措置であったのか今年の年賀状の代金は1枚52円でしたが、来年用から62円となると、僕も止めようかなあーとも思います。こんな賀状の文章を読んで、すぐに思ったのは、年寄りの口減らしのための物語り「姥捨て山」という、話しでした。

 一年間で電気の使用量がもっとも少ない日のことを、皆さんに話しをすることがあるのですが、それが今日、1月2日の朝とされています。そこで中国電力のホームページにある「でんき予報」というのを検索しました。今の時間、午前11時15分の使用量が593万kwとなっています。朝方の5時ころは580万kwくらいだったようです。

 最近は1月2日でも店は開いていますし、それなりに動くので極端な減り量ではありません。次に低いのは4月の末から5月の、ゴールデンウイーク期間とされています。この時期は休みですし、冷房も暖房も不要な時なので今より少ないかもしれませんね。

 12月の会社などが動いている時には、990万kwを超えていました。しかし1000万kwにはならなかったと思います。中国電力は今冬の最大電力使用量予測を1044万kwとしていましたが、そこまではならないでしょうね。

 しかし最近は、暖房にエアコンを使う家が増えて、というよりも賃貸のマンションなどでは契約時に、灯油の暖房は使わないことという条件を付けているところが多く、電気の暖房が増える傾向にあるようです。

 熱を使って発電し、その電気を長い電線を使って送電し、その電気を再び熱に戻すというのは大きなロスですね。僕の部屋の窓には暖かい太陽の光が差し込んでいました。ソーラーパワーです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/614-69aeb741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック