FC2ブログ

Entries

一段落しました

 やっと一段落したという感じです。後1回残っていますが、12月だけで忘年会が9回、11月に2回ありましたから忘年会と名のつくものだけで11回です。単純に割れば、3日に1回は忘年会だった感じです。

 今月中にと頼まれていた原稿も、今日やっとすべてを書き終えました。関心がないかも知れませんが、どんなタイトルでの原稿かといいますと、一つは「ICANノーベル平和賞、ヒロシマの在る国に生きる者の責務」これはある機関誌ですが約9500字、二つは「二つの成果とヒロシマ」で、これはニューズレターですが約1500字、同じくニューズレターで「伊方原発運転差し止め決定と上関原発問題」これが約2500字、そして1月13日に開催する集会のアピール文案が約1500字、まあーお互いに関連のある問題ですが、ざっとこんな具合でした。

 今年も残り少なくなりましたが、やっと普通の暮らしの準備をすることができます。年賀状書き、部屋の片づけと家の大掃除、粗大ゴミの処理、来年用のファイル作成、そして2日間は仕事です。孫にやるお年玉も用意しました。

 それを済ませれば、年末年始は読書とDVD観賞と決めました、読書する本も既に準備しています。1冊は田口ランディさん著の「逆さに吊るされた男」、これはオウム真理教死刑囚のことを書いたものです。もう一冊は宇吹暁さん著の「ヒロシマ戦後史」というものです。2冊ともそれなりの厚さで、特に「ヒロシマの戦後史」は長文です。

 DVDで観る映画は、手元にある小津安二郎監督の作品集の中からにしました。小津作品に出演している俳優さんは、ほとんどが亡くなられております。たぶん今も生きておられるのは、女優の香川京子さんくらいでしょうかね。

 僕は女優では、原節子さん、乙羽信子さん、高峰秀子さんのファンです。でもみなさん既にこの世にはいない方です。高峰秀子さんにはたくさんの著書もあり、そのほとんどを読んだと思います。「この3人の中で一番は?」と訊ねられたら、ウーンと唸りますが高峰秀子さんでしょうかね。

 1月3日には町内会の初会合がありますので、この日からが活動始めになるでしょうか。そして1月4日は初仕事、5日は早速に新年会、6日は広島の市民団体の新春交流会となります。

 やらねばならなかった原稿が一段落して今日はクリスマスイブ、孫はまだサンタクロースからのプレゼントを待っているようですから、明日の朝の反応が楽しみですね。

 僕が思い出すクリスマスイブの思い出というのは、やはり母親のことです。郵便局で働いていた母、郵便局では一番忙しいこの時期に、プレゼントだと思われる凧を、どこかに隠していたような様子を見た思い出です。もう60年くらい前の事ですが、今でも鮮明に覚えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/611-cfedb600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック