Entries

ブログを書けなかった言い訳

 1か月以上もブログを書かないでいました。「書かない」というより、「書けない」というほどの状況でした。医者をしている知り合いの知人は、忙しくても毎日のように書いていますから、僕の場合は言い訳でしかありませんね。

 忙しいといいながらも、それなりに友人らと酒を飲むこともあるのですから。でもブログ再開のために、書けなかった言い訳をさせていただきます。

 11月26日に、詩人の橋爪文(はしづめ ぶん)さんの著書、「8月6日の蒼い月」という本の出版記念会を企画し行いました。橋爪さんは来月に米寿を迎えられますので、出版と米寿の重ね重ねのお祝い会として開催しました。この準備に時間と頭を使いました。

 そして次に頼まれたのはICANのノーベル平和賞受賞に関する、原稿の依頼でしす。字数8500字程度というもので、これにも時間と頭を割きました。やっと書き終えて、ヤレヤレという心境です。といっても自慢になりますが、書き出したら4~5日あれば終える方ですが、どういう構成で書くか、そして書き終えてから「てにおは」や、書きまわしには手間をかけます。タイトルは「ICANにノーベル平和賞、ヒロシマの在る国に生きる者の責務」としました。来月の1月号に掲載される予定です。

 そしてエネルギー基本計画の問題での、学習会の準備にも資料や情報収集に努力をしました。学習会は明日9日に開催ですから、これも終わりました。ただ終わったのは学習会の準備であって、エネルギー基本計画を検討している経済産業省の「有識者」の会議は、今月中に大きな山場を向かえるようです。

 そして次の言い訳は、ブログを書きたいと思うネタが、ちょっとサボルとすぐに古いネタになることです。

 もう一つ言い訳をすると、パソコンで文章を作成することが多く、左手の小指から左肩への筋(スジ)の痛みが続いています。書けなくはないのですが、やはり痛みは続いています。小指を曲げたり伸ばしたりの自分なりのリハビリをしているのですが、やはりずっと使わないのが一番良いのでしょうね。

 まあそんなところがブログを書けなかった言い訳でしょうか。

 今、一番考えていることは上関原発の問題です。11月28日に開催されたエネルギー基本計画の会議で「新増設も前向きに」という方向に進もうとしていることです。

 この問題、明日の学習会が終わったら、ブログでも書いていきます。

 先日、ブログファン?の方から「なんでブログ書かんの!」と電話がありました。そして僕の声を聞いたら「まあ―生きとって安心した」とも言われました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/606-cfcc2ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック