FC2ブログ

Entries

24日は東芝の株主総会

 3~4日前に、東芝から臨時株主総会の案内が届きました。10月24日午前10時から、千葉県の幕張メッセで開催されるのです。

 「招集のご通知」ザッと、しかしじっくりと読みましたが、まあなんとも読みにくい書き方です。句読点が少なすぎるほど少ない、改行しても一字落としをしていないので、それも読みにくい原因です。

 「お土産、お弁当はご用意いたしておりません。」ともわざわざ書いてあって、「できるだけ来るな」という魂胆が丸見えです。

 僕が東芝株を購入したのは、昨年のことでした。1単位の1000株で、原発建設をめぐるウェスチングハウス社での問題が公けになった後のことです。このことを友人らに話したら、90パーセントの人が笑いながら、中には「紙切れじゃ、紙切れじゃ」と言いながらバカにした眼で僕を見ていました。

 今年の春頃だと思いますが、証券会社の担当者も「損にはなりますが、上場廃止になる前に、売られたらどうでしょうか」とアドバイスをしてきました。上場廃止になるかも?ということが世間で言われた時で、やがて二部に落ち、管理銘柄として要注意銘柄となったのですが。

 僕は、「売らないで持っておきます」と言っておりました。必ず救済されるという自信があったのです。それを承知で買ったのですから。株主ですから株主総会に出席する権利も在りますし、いろいろな資料を受け取ることもできます。まあー、ほとんどが新聞報道されている内容ではありますが、東芝側の表向きの言い分を知ることが出来ました。しかし一昨日付けで、「特設注意市場銘柄」(特注銘柄)の指定が解除され、整理銘柄からも外れました。

 東芝の失敗というか甘さは、原発建設・輸出は国の大きなプロジェクトだから、国は助けてくれるということがあったと思います。だから体質が横柄で横着なのだと思います。
 
 僕の主張は、まずもって①原発へ手を出したことを反省すること、②上場廃止をしても良いという覚悟で、東芝メモリーは売却せずに持っていて出直すこと、③そのために社長ら取締役会は決断することです。東芝メモリーは稼ぎ頭ですから、これを売ったらこれから何をして稼ごうというのでしょうか。

 もちろん上場廃止になれば、まさに「紙切れ」になるのですが、それも仕方がないとカッコよく言ってもいいのですが、特注銘柄から外れた昨日の朝、株は売りました。

 株主総会で日米間連合への東芝メモリー売却が決まれば、もっと上がるのでしょうけど、3分の2の株数の決議が必要ですし、相場師の省ちゃんとすればここで決断しました。

 あまり自慢するとタカられるので、詳しいことは教えませんが、購入価格より120円くらい高い値段で即座に売れました。「紙切れじゃ、紙切れじゃ」と笑った人、貴方には奢らないよ!

 株主総会には行ってみたいのですが、前の日に上京しなければならないし、お金も掛かるのでニュースで観ます。もし株主総会に参加して、質問をするのならあれを言おう、もし取材でも受けたらこんなコメントをしようなどと考えるのは楽しいことです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/603-06827f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック