Entries

電力会社は節電を望んでいるのか?!

 どうも中国電力では、今年の最大電力を今日達成したしたようです。
 今日の15時~16時の最大電力使用量を1030万KWとしていますから、間違いないでしょう。明日はもっと増えると思っています。

 今年の夏は、無理の無い節電を!という節電要請ですから、本音をいえばもっと電力を使ってもらい、原発が無いと困る、やはり再稼動は必要だという意識を消費者に持ってもらうため、このくそ暑さをエサにして。

 夏を前に発表した、中国電力の電力供給量は1250万KWです。そして最大電力の予想は1131万KWとしています。ということは、1131マイナスの1030ですから、後100万KWは使って欲しいのです。約原発一基分以上。

 福島原発事故のあった2011年の夏を前に、中国電力も会社内でも節電をしていますよという宣伝をしていました。例えばエレベーターの半分停止、トイレの便座を暖めないこと、残業をする時、社員はパソコンを持って同じ部屋に集ってもらい、そこを残業ルームとして使い、残りの部屋は消灯するといった対策を!

 でも今年、中国電力内部での節電対策は聞きません。
 
 ちなみに、中国電力において最大の電力使用量を達成したのは、2007年8月17日の1229万KW。この日の最高気温は35.3度だったそうです。

 広島市の明日の最高気温も35度と予想されていますが、最大使用電力予想は1030万KW。同じ35度でも2007年より約200万KWの差が有ります。

 消費者の中に節電意識が強まったことの表れだと思います。

 福島原発事故によって、原発は嫌だという声の高まり。そして、太陽光発電など再生可能エネルギーの普及が進んだことの証しだと思うのですが。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/6-3a000448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR