Entries

アベシンなら、今しか解散はない

 安倍晋三首相が臨時国会の冒頭で衆議院を解散し、総選挙をすることを決めましたね。僕がアベシンだっても、解散は今しかないと思うでしょう。

 森友・加計学園問題で支持率が下がった時は、考えていなかったでしょうが、金くんやトランプくんと、世間知らずで「(KYMK)空気読めない民進党幹部」のおかげで支持率も持ち返しました。

 どうせ来年の12月までにはやらねばならないことですし、臨時国会で「今年1月まで知らなかった」という加計学園問題などの大うそで大恥をかき、あげくに感情のコントロールが出来ない病気のために、怒鳴り声を挙げてしまうようになる前の今が一番でしょう。

 北朝鮮の核実験・ミサイル発射、その度にマスコミは臨時ニュースを繰り返して行い、朝のラジオ体操も中止になりました。特に、7~8月は全国各地で行われる巡回体操で生放送、各会場に集まった人たち、特に子どもらのことを思うといたたまれなく思いました。

 午前8時からの連続テレビ小説のファンである妻も、核実験とミサイル発射で2度も放送が無く、さすがに2度目の時は怒っておりました。

 核実験が行われミサイルが発射した時の安倍晋三が、意気揚々とした顔で「断固抗議する」など、けしからんと発言している姿を見て、これ金くんに前もって電話でもして、「ちょっと支持率が下がっているから、よろしく」とお願いしているのではと、普通は考えられないだろうということを思っていました。

 しかし、僕の周りの友人らもまったく同じことを云うので、「非国民」も多数派なんだと安心していました。

 この解散・総選挙、なんとしても野党が一緒になって、自公政権に戦って欲しいですね。特に、野党第一党である民進党には大きな決断をして欲しいものです。野党共闘でやらないと、来年6月の通常国会の後半は憲法改悪の発議でしょうね。「骨子は変えない」としているエネルギー基本政策も、原発新増設を容認するという方向に向かう恐れが十分にあります。

 この前の衆議院選挙が終わった後に、総得票では自民・公明の票数よりも野党の数の方が多かったという、無意味な泣き言をいろいろな場で聞かされました。二度と同じ言葉は聞きたくありません。

 こういうような選挙制度を誰が作ったんだ、問題があるのなら替えようとしなかったのか、何よりもそういう制度だということを熟知して選挙をしたんじゃあないのかと叫びたくなります。

 まあーアメリカ大統領選挙でも、トランプよりヒラリーの方が総得票では多かったと負け犬のように言ってますから、その点は何処も同じですね。

 国民にも有権者にも、特に18歳以上に引き下げられたのですから、みんなが本気になれる選挙戦になることを、心から願っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/597-d548bc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック