FC2ブログ

Entries

気になる人と電話ができました

 こんなタイトルを付けると誤解を受けそうな感じですが、そういうものではありません。

 あの名刺はどこに置いているのだろうかと気にしながら、半年以上探していました。それが、先日の約4日間に亘って行った部屋の大掃除をしている時に、見つかったのです。嬉しくて思わず歓声を上げました。

 前置きが長くなりましたが、その人とはあえて名前は書きませんが、Mさんという「交通サークル 神戸・広島公共交通研究グループ」の男性です。

 昨年の9月だったと思いますが、青春18きっぷを使って三江線に乗った時、電車の中で偶然知り合った、たぶん20歳代と思われる青年です。とても丁寧に三江線のことを話してくれました。ただ詳しいという以上の内容で、石見川本駅の近くで昼食を共にしたのです。

 それ以降、その彼はどうしているだろうか、三江線の廃止が決定し、今どういう思いでいるだろうかということが気になっていました。だから声が聞きたかったのです。でも電話をするのは、ちょっと勇気のいる気持ちもしていました。

 しかし名刺が見つかって、勇気を出して電話をしました。電話は留守電で、「三江線に乗った時に話しを聞いた者です。元気ですか」と入れておきました。そうすると、Cメールが入ってきました。今、仕事中なので夜に電話しますという内容でした。

夕 食では、ビールの量を少な目にして、出来るだけマトモな状況でスタンバイしておくことに決めていました。そしたら夕方6時前に電話、彼は僕のことを覚えておいてくれました。声を聞くだけで嬉しかったのですが、今、夏休み中なので三江線は乗る人がとても多い。座ろうと思えば、ギリギリに三次駅に着くのではなく、この電車が三次駅に着く9時21分前に、三次に行っていた方が良い。そのためには広島駅発、○○時の電車に乗ること。ちょっとお金が掛かるけど青春18きっぷの利用期限が切れた後に利用する方が良い。○月○日に、○○駅で大きなイベントが計画されている。などなどを教えてくれました。

 僕は彼の声を聞けば良いだけという気落ちだったので、電話の内容はだいたい頭をスルーしていました。でも彼が今でも頑張っているというのは、変わらなかったので凄く感動でした。

 スマップの歌で、「世界に一つだけの花」という歌詞に「No1にならなくてもいい、もともと特別なOnly One」という部分が好きです。彼がどんな仕事をしているのかも年齢も知りません。そんな彼を「No1にならなくてもいい」だのいうのは、たいへん失礼なことかも知れません。

 でも「交通サークル 神戸・広島公共交通研究グループ」代表として、熱く語る姿は「Only One」でした。それも仕事をしながら、たぶん僕の想像ですが、生活のために仕事を頑張り、もう一方で頑張るものを持っているであろう、彼の声が聞けたのは、大感激でした。

 そして有島武郎の「生まれ出づる悩み」の最後の部分、「そして僕はこの地球の上のそこここに…」のくだりを思いだしていました。彼のことをほとんど知らないのに、こんなことを書くのは失礼なのかとは思いながらも…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/593-97b1b9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック