Entries

為政者のやることと市民の責任

 北朝鮮がミサイル発射をしましたね。日本政府の軍備を増強したいと思っている連中たちが、これぞという感じで語っている様子は、その魂胆が丸見えです。

 安倍総理は、森友・加計事件で苦境にある中、意気揚々という感じで、「北」批判をしている姿をテレビ観ていると、無性に腹立たしく思います。市民の目を自らの事件から逸らそうとしているようにも観てしまう、僕がおかしいのでしょうかね。

 北朝鮮もミサイル発射などにお金を使わずに?と思います。先週の土曜日に広島市の朝鮮学校の公開授業を観させて、元気な明るい顔と声で学んでいる子どもたちの姿が残っているので、なおさらです。

 何年か前に韓国に行った時、韓国の人から、きちんとした数字か忘れましたが、「日本の30数年間の侵略の歴史は…」、ということを何度となく聞かされました。日本は戦前から戦争が終わるまで、朝鮮半島の人たちに悪いことをしていたのだとは知っていましたし、申しわけないという思いはありましたが、何度も言われると「僕はそのことに関わっていないよ」と、反論もしたくなりました。もちろん口には出しませんでしたが。

 今、日本は福島原発事故を経験しながら原発の再稼働を進め、安保法制を強め、共謀罪を制定し、憲法まで変えようとしていますが、そのことをもって世界の人から僕たちが批判されたとしたら、それは為政者のやっていることで、僕たちは反対しているのだと言い訳をするでしょうね。

 為政者のやっていることと、市民の気持ちというのは違うのだということを言いたと思います。北朝鮮はけしからん、だからといって日本に住んでいる北の人たちが嫌がらせを受けるということは筋違いだと思います。

 しかし安倍首相を含め、官房長官や外務大臣らの発言を聞いていると、嫌がらせを助長しているようにしか見えないのです。

 G7サミットでは、貿易問題、地球温暖化対策、難民問題などで、ことごとく違う主張をする米トランプ大統領に対し、欧州首脳たちが揃ってトランプを批判しているにも関わらず、メディアの報道を観る限り安倍晋三の声は聞こえませんでした。「自分の意見は無いのか!」と叫びたくなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/579-fbaaadee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック