Entries

森友学園

 来週の土曜日に大阪へ行く用事があるので、森友学園に行ってみようと思っています。インターネットで行き方を検索しておりました。

 国有地売却問題や、安倍晋三首相の妻の昭恵さんの関与のことが大きく問題にされていますが、僕がびっくりしたのは関係幼稚園の運動会で「安倍晋三首相おめでとうございます」とか「安全保障法制が成立してよかったですね」という言葉を子どもたちに唱和させている姿を映像で観たことでした。

 もちろん売却問題も昭恵さんの関わりも重要なことではありますが、いくら私立だとはいえ、運動会での唱和はびっくりでした。公立学校は「日の丸・君が代」問題で教師や子どもたちを締め付けていますし、まさに怒りとこれからの不安が交錯しています。

 そして森友学園の工事現場前で、籠池理事長がたぶん取材の記者らに対して説明をしている時、後側から「籠池理事長頑張れ!」というような声が複数で聞こえたことにもため息が出てしまいました。たぶん籠池理事長の支援者と思われる女性の声だったと思います。

 ちょっと話がそれますが、石原慎太郎元東京都知事が記者会見をし終わった時に、会見場から拍手が起こったことです。皆さん気が付きましたか、会見場ですから集まったのは報道陣だけだと思いますが、これも複数の人と思われる拍手で森友学園並みの衝撃でした。

 昭恵さんといえば、上関町祝島へ行かれたことです。2回以上は行ってますが、一度は飯田哲也さんと一緒でした。飯田さんといえば、山口県知事選挙にも出馬され、敗れたもののこれまでの山口県知事選挙では珍しいほどの票を獲得した人です。現在NPO法人環境エネルギー政策研究所所長として世界中を駆け回っています。

 先日飯田さんと話すことがあり、昭恵さんと祝島へ行った時のことを聞きました。原発反対の飯田さんと昭恵さんが祝島へ行くことを不愉快に思った自民党員や地元の原発推進派の人たちが、通常乗船する上関町室津(むろつ)港に集まっていたという話しです。

 彼らは昭恵さんを「阻止・説得・監視」しようとしていたので、昭恵さんらは室津からの乗船は無理だと判断して、上関町長島の突端にある四代(しだい)港まで自動車を飛ばし、そこから乗船したということです。

 昭恵さんが「私人だ公人だ」という議論もされていますが、私人だと思っているのなら「阻止・説得・監視」はしなかったでしょうね。僕は祝島へ行った昭恵さんは嫌いではありませんでしたし、首相の妻でありながら自由奔放に生きる昭恵さんのファンでもありました。安倍晋三家の関係は知るところではありませんが、首相の意向をくんで寄付金を渡したのかどうかも分かりませんね。

 昨日の「首相の動静」、夜は銀座の料亭で今井敬経団連名誉会長と会食をした後に、久しぶりに私邸に帰っています。今井敬さんは現首相秘書官の今井尚哉さんのおじさん、当然秘書官も同席でしょうし、今井家と昭恵さんとは遠い親戚関係にもあるのです。さーどういう対策を考えて、帰宅したのでしょうかね。ここまで書くと、まさに週刊誌の記事ですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/569-106d0df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR