Entries

東芝、株主総会招集通知

 東芝株を持っているということは先月も書きました。みんなの前でこのことを話すと、ほとんどの人が笑います。先日など、知りあいの女性は「紙切れになる、紙切れになる…」と『わぁわぁわぁ』と大笑いをして喜んでいました。言っておきますが、紙切れにはなりません。紙切れというのは株券時代の話しですから。

 反応が面白いので、「これ口止めだぞー」というと「言ってやろう、言ってやろう。口止め料ちょうだい」と返ってきます。幸か不幸か、わが妻はこういうことに全く興味を持っていません。知らんふりをしているだけかも知れません???がね。

 先週の木曜日に証券会社の担当者から電話があり、とても申しわけなさそうに「ご存知だとは思いますが、こういうことになりまして…」と言ってきました。あえて「どうしたら良いでしょうか?」と訊ねました。そしたら「今、売った方が良いと思います」と答えましたが、僕は最初から持ち続けると決めています。最初からそういう考えで購入した株ですし、いざとなると株主代表訴訟を起こして、経営者の責任を問うことにしていますから。

 そしたら翌日、東芝から「臨時株主総会招集ご通知」というのが郵送されてきました。臨時株主総会を、今月30日の午前10時から千葉市幕張メッセ幕張イベントホールで開催するという内容です。

 議案は「吸収分割契約承認の件」の1件ですが、その中味を数回読みましたが、なかなか内容が理解できません。ひと言では、株式会社東芝と東芝メモリ株式会社が吸収分割するということですが、それだけでは何がどうなるのやらは分かりません。

 まずもって書いてある説明文には段落もありませんし、「この度は株主のみなさんにはご心配をおかけしました」というような冒頭のあいさつもありません。ちょっと聞きたいなと思っても、証券代行業務をしている信託銀行のフリーダイアル番号はありますが、肝心の東芝の電話番号は書いてありません。

 ようは株主には出来るだけ分かりにくい言葉を使い、分からないようにさせて決めようとする魂胆が丸見えです。招集通知の最後のページには「お土産、お弁当はご用意いたしておりません」の言葉が目に止まりました。

 総会に参加してみたいのですが、前日には行って宿泊しなければなりませんし、幕張はちょっと遠いですよね。娘と孫を連れてディズニーランドでも行くのも良いかも知れませんが、ディズニーランドには興味がありません。

 東芝の今後がどうなるかは興味深々です。政府が政府系の銀行などに助けさせて救いの手を差し伸べるのか、それとも上場廃止にさせていったん終わらせて再建を目指すのか、これからの動きが、原発の無い社会への一歩に向かう分岐点と読んでいます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/567-aa96fe25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック