Entries

ゴマメイ安倍くんの日米首脳会談

 安倍晋三首相とトランプ大統領がフロリダでゴルフをしている時、ゴルフ場の周辺でトランプの政策に抗議の意思を示すプラカードを掲げた人たちが、集まったというニュースを聴いて、プラカードを掲げた人に申し訳ないという気持ちから、日本人として何とも情けないという思いを持ちました。

 中東7か国からの米国入国を拒否するという大統領令に対し、ヨーロッパ諸国の首脳クラスの人からトランプに対し、「それは良くないですよ」という意見が出されているのに、安倍晋三くんは首脳会談でそのことについては一言も触れないということ、彼が大好きだったオバマくんもトランプを非難しているのに言わないという態度、これが国を代表する人の態度かと本当に腹立たしい思いです。

 「それなら日本で難民を多数受け入れます」とでも語ればまだしも、トランプから「日本は最強の同盟国だ」とおだてられて、バカ顔丸出しで笑っている姿はまさに「ド・バカ大将」です。

 トランプにしても、入国拒否問題で米国はもとより世界中から非難が相次いでいる中、この問題には何も言わない「安全パイ男」が嬉しげにやって来たのですから、ちょっとした息抜きというか自分自身への批判を避ける戦術としては、それなりに効果があったのでしょうね。

 ちょうど夕食中に北朝鮮が弾道ミサイルを発射させたということで、安倍くんは「待ってました」とばかりに、批判の発言を連発していたようです。トランプさんはこういう問題については「疎い」ところがあるようで、ここでは安倍くんは、まさにハイテンションでしたね。

 米国に住んでいる中東7か国からの人が、出国すると米国に戻れないという政策、日本でも同じことをしているのです。北朝鮮出身の在日の人はいったん祖国へ帰ると、日本に戻って来れないということ、「核・ミサイル・拉致」の問題での「制裁」としてのようですが、これは米国の政策と同じです。

 今なんでミサイルを発射させるのか、1月8日の金正恩くんの誕生日の時には核実験を行わなかったので胸を撫でおろしていたのですが、本当に残念至極です。しかし北朝鮮の国民には何の罪も無いと思うのです。

 上司にはペコペコするが、部下にはすぐに怒るというタイプの人間はどこの世界にも存在していますが、僕はこういうのを「ゴマメイ」と言っております。「ゴマすり名人」という簡単な意味ですが、まさにゴマメイ安倍くんです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/561-c1254162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR