Entries

530シーベルト

 毎時530シーベルト、この数字を見てまさに頭がクラクラとしてきました。新聞では「1分近くにとどまると1分足らず死に至る」と書いていましたが、考えられない数値です。

 この数値は、福島第一原発2号機の格納容器内での放射線量です。遠隔ロボットを入れて推定された数字ですが、原子炉格納容器内にこれだけの放射線量の物が、それも3基もあるのです。

 広島に投下された原子爆弾は、爆心地で約100シーベルトと言われています。これも莫大な数値ですし1999年9月30日に発生した、茨城県東海村のJCO工場での臨界事故で亡くなった大内さんの放射線量は8~20シーベルトと推定されています。

 1シーベルトは1000ミリシーベルトで、私たち一般公衆人の年間許容被曝線量は1ミリシーベルトなのです。530シーベルトは53万ミリシーベルトですから、頭がクラクラしているというのも分かってもらえると思います。

 東京電力は今月中にも調査ロボットの「サソリ」を投入して、格納容器内の各部の線量を測って核燃料の広がりなどを調べる予定としていますが、「サソリ」が放射線量に耐えて働いてくれるかも大疑問ですし、最終的に取り出すことが出来るのでしょうか。31年前のチェルノブイリ事故の原発も、今に至るも取り出せないのです。

 新聞も「530シーベルト」という数字を、「すごい値」とは書いていますが、それを実感させるためには、広島・長崎の原子爆弾、JCO事故との比較をしながら書かないのかと、これも大きな疑問です。

 2月から1週間に2日ですが、介護施設で働くことになりました。僕の担当は「うつ病」や「統合失調症」などの病気を持っていている方で、デイケア―に来る人の送り迎えと、一緒に運動をしたりする仕事です。2月1日、2日と働き、久しぶりに通勤電車に乗るなどの疲れはありましたが、仕事の内容はとても気に入ってます。

 皆さん自分で歩けますし食事も出来るので、その辺りの苦労はありません。初めての体験ですが、新しい出会いもありとても気持ちよく、とりあえず2日間ですが、仕事が出来ています。

 皆さんのプライド(自尊心・自負心)をリスペクト(尊敬)しながら、新しい経験を重ねていきたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/558-6323ffd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR