Entries

年越し、「後継」を考えています

 昨夜が今年最後の忘年会でした。「あほくそうてやっとられるかい」という仕事をしていた頃の仲間の会で、大いに盛り上がりました。この会の名づけ親は僕なのですが、とても気に入っている名前です。

 今日は、午前中は年賀状書きのラストスパートと何通かの手紙、午後には溜まっている新聞の切り抜きをやって、だいぶ空が暗くなり始めた午後4時半過ぎにやっと一段落となりました。

 今年を振り返って、僕自身ではなんといっても短い期間でしたが、8日間の入院生活だったでしょうか。風邪かと思っていたら肺炎で、肺炎では自宅で薬を飲んでいたのですが、それから直腸炎になり入院となりました。5日間は飲み水を口に含ませるぐらいで、食事はまったく摂ることは出来ませんでした。

 入院中には、如何に自分のテンションを維持するかということに苦労しました。ちょうど国会の委員会開会中で中継を観ながら、質問者への感想などをメールで議員に送ったりしていました。

 そしてたった8日間とはいえ、久しぶりの入院で「後継」ということを改めて考えていました。僕の場合は、「原発の無い社会を作るため」の後継です。世論調査でも、原発に反対する声は圧倒的に多いのですが、なかなか活動の中枢になる人が育ちません。関心を持っている人は多いのですが、難しいところが在ります。

 関心は大いに有るのに活動のリーダー的な存在に成れない、その理由を本気で考えていると、仕事との両立がとても難しい時代になってきているのではないかと思いました。非正規の増加など雇用の安定しない時代に、職場から睨まれるようなことをすると、「首」になる恐れがあるということだと思います。ひと昔前なら、労働組合というものが守ってくれているということや、労働組合運動を通して、社会運動に関わることが出来ましたが、今はとても後退していると思います。

 企業もコンプライアンスというような事を言って、広く社会運動に関わることによって視野を広げ、多様な人間関係を作るようにとは口では言いつつも、平和活動とかいうのは違うようですね。

 活動も人材ですから一朝一夕に出来上がるものではないでしょうけど、思い切って「任せる」というのも必要かも知れません。こんなことを思い悩みながらの年越しという感じになっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/544-1d34d322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック