Entries

これじゃあ選挙に行く気がなくなるよ

 7月に鹿児島県知事選挙で三反園訓さんが当選した時、「参議院選挙には落胆したが、鹿児島で勝ったから」と喜んだはずでした。しかし、その後の新聞記事の中で、マスコミ記者が川内原発の問題で多く質問したら、知事が「原発ばっかり質問せずに」と顔色を変えて怒ったというのを見たことがありました。

 僕はその時、言っちゃあ悪いけど鹿児島県知事のニュースが全国版になるのは、「原発問題が在るからだよ」とテレビニュースを観ながら声を出したものです。「三反園君、解っちゃあいないなあー」とも思いました。

 川内原発再稼働反対を大争点にした知事選挙だったのですから、本気でこの問題について全力で取り組むべきではないでしょうか。川内原発の再稼働を止めることに全力で頑張ったら、他の鹿児島県の課題も解決に向かうのではないでしょうか。

 川内原発のことで本気度に疑問を持つと、他のすべてのことが「?」になってしまいます。沖縄県の翁長雄志知事は、普天間問題で最高裁での敗訴が確定的になっても「普天間移設を止めるために全力を尽くす」と言われるから、県民からの信頼が失われないのではと思うのです。

 運転再開については、「私に稼働させるかどうかの権限はない」という発言も大疑問です。それなら昨年再稼働した時に、なぜ当時の県知事の「OK」が、お墨付きになったのでしょうか。

 九州電力に対し即時停止を要請しても拒否されたことについて、三反園さんは「仮にどういう対応をとろうが、九電は稼働するのではないか」と他人事のような発言を繰り返えされた時、こんな腰抜け発言は聞きたくも有りませんでした。

 自民党衆議院出身とは言え、まだ小池百合子東京都知事の方が、「森喜朗たなからぼた餅・老害男」を相手に頑張っていると思います。

三反園さんのように変節をされると、選挙に行っても変わらないという有権者が増えるのではないでしょうか。特に選挙権が18歳に引き下がられたのですから、若者への悪影響も大きいと思います。

 三反園さん、あらゆる手段を使って川内原発を止めるために、全力を尽くしてください。諦めないでください。とりあえず、少し寒いけど九州電力本店前で全国の原発に反対する人たちと共に、座り込みでもやりませんか。僕は応援に駆けつけますよ。まだ貴方に諦めていませんから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/541-02d1225b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR