Entries

株主運動交流会

 27日に名古屋市で「脱原発全国株主運動交流会」が開かれ、参加してきました。

 今、北海道から九州までの9電力会社では、6月の株主総会に株主からの議案を提出するという行動を行っています。この運動はもともと九州で火が付き、全国に広がっていきました。

 株主から総会に提出する議案を株主提案議案と言いますが、これは会社法の決まりに添って行えるものですが、とても面倒な手続きがあります。最近は嫌がらせとまで言いたいほどの制約があります。僕たちの提案する議案、そのほとんどは「原発を止めるように」という内容ですが、この提案議案に賛同してくれる株主の人から、3万株の協力が必要になるのです。電力会社の株は、100株が単位株と言われるものですから、一人で3万株を持っている人がいれば一人でも出来るものですが、僕たちの場合は3万株になるように株主の方に協力してもらう必要があります。

 「原発を止めたい」という考えを持っている人は、大勢おられるのですが株を持っていること、そして事前に証券会社などで「株主としての権利を行使する」という手続きが要りますし、それをやる時には手数料を取る証券会社もあります。

 それでも株主提案議案を提出するということは、面倒なことではありますが、中国電力では20年くらい前からやっています。顔も見ていない株主さんから、協力をしてもらうのです。ちなみに今年は96人、7万2千300株の協力を得ました。

 協力しようとする方はもっとおられたのですが、6か月以上株を持っていないとか、手続きが遅れたとかいうことで、少し減りました。

 この株主提案議案を提出するという行動が、3年くらい前から9電力全部で行えるようになったのです。この運動は、6月の株主総会が終わった直後から来年に向けての準備が始まると言っても良いような行動です。

 交流会をやるのなら11月が良いだろう、日本の真ん中といって良いだろう、名古屋で開催したのです。それぞれの電力会社での状況を報告しながら、これからの事についても話し合いました。

 会議終了後は、近くの居酒屋のようなところで飲み交流会となりました。これは盛り上がりましたね。参加者の半分が女性というのも、僕はとても良かったです。

 僕たちのことを「総会屋」というように悪口をいう人もいますが、あくまでも「紳士・淑女」の活動です。よく「どこから金が出とるんだ」と聞かれる人もいますが、ほとんどが自前か一般株主の方からのカンパでやっています。

 以前からやっている仲間、そして3・11以降に株主になったという若い人も集まりました。飲み会に参加した人で、終わりに記念写真を撮りましたが、みんな笑顔でした。

 


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/537-fa2eb6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック