Entries

こんな錢をどこから持ってくるのか

 小池百合子東京都知事が、東京オリンピック・パラリンピックの経費がはね上がっていることについて「一丁二丁と、豆腐を数えるのじゃああるまいし…」と話しておりましたが、本当に呆れるばかりです。報道によるとその総費用は、3兆円になるのではと書いていました。僕の知っている範囲では、当初は約9000億円という数字だったと思います。これでも高いとビックリしたものでした。

 3兆円となれば、当初予想の4倍近い数字となります。僕はオリンピックそのものを否定するものではありませんが、2020年でなくても、福島原発事故の対応を優先して、その4年後でも8年後でも良いのではと思っています。

 改めて1兆円という数字、1兆円とは1000000000000円です。ゼロが12もつくのです。当然ですが3兆円とは、この3倍です。

 福島原発事故に対する除染・賠償に関する費用が、当初の試算より8兆円増になるということで、電気事業連合会が国に負担を要望していることが明らかになりました。2013年時点では、賠償費用は5・4兆円、除染費用は2・5兆円と想定されていました。しかし今回の電気事業連合会の試算では、除染費用が2・6兆円増の8兆円になり、除染費用は4・5兆円増えて7兆円以上になる見通しで、合計すると7・1兆円増の15兆円となるそうです。

 これに福島第一原発の廃炉費用、放射性廃棄物の中間貯蔵の費用などを足していけば、1兆円という費用が本当に豆腐の一丁のように軽くみられてきます。

 特に廃炉費用については、100兆円は掛かるのではないかと思っています。100兆円掛かるにしても、どうやって廃炉にするのかの行程が明らかにできない中で、100兆円でも出来ないのではという心配もあります。

 リニア新幹線の東京~名古屋までの費用が約5・5兆円と見込まれています。たぶん現時点の見込みですから、倍以上にはなるでしょうね。オリンピック費用は約3兆円、先日成立した補正予算は約3兆円です。

 兆という金が世間で語られていると、兆というお金の軽さというか、その膨大さを意識できなくなるような気がします。

 先週の国会論戦の中で、小・中学校の給食費用無料化するための費用が、約4446億円という数字が出ていました。現在、給食費用は無料化されていません。

 考えてみれば、「たった」の4446億円です。兆というお金が右往左往している中では、安いものではないでしょうか。

 オリンピックや福島原発事故での費用、このほとんどは大ゼネコンなどの収入になるのでしょう。ショック・ドクトリンという言葉がありますが「人の不幸に付け込んで利益を得る」という意味です。

 給食費用を無料化することで得られるものは子どもたちの成長であり、給食費用が払えなくて悲しい境遇にいる子どもたちの笑顔ではないでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/523-a1d6b9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック