Entries

広島カープ優勝

 広島カープが7回もリーグ優勝したことを、知りませんでした。最初の優勝となった1975年の時のことは、よーく覚えています。平和大通りで優勝パレードをした様子は今でも記憶の中にあります。

 1977年に始まった「広島フラワーフェステイバル」は、あの優勝パレードの賑わいを再現しようと企画されたものだと聞いたように思います。

 僕の中でのカープといえば、ピッチャー長谷川良平、キャッチャー田中、ファースト藤井、セカンド小坂、ショート古葉、という具合に今でも守備も名前も憶えています。小中学生の頃、小さなサイン帳を持って球場から出てくる選手にサインを頼んだものです。サインは、大切な宝物をのを貰ったように思ったものです。

 その頃は、1年に1回か2回しか観戦に行かせてもらえませんでした。近所に住んでおられた、水道工事屋に勤めているおじさんに連れて行ってもらいました。母がそのおじさんに「息子をよろしくお願いします」と頼んでいたのを強く思い出します。

 あの頃の広島カープの応援というのは、セリーグの中でも特に品が悪いので有名だったと思います。その品の悪い言葉というか「ヤジ」が、僕を大人にしてくれた一つの要素かも知れないと思います。

 ヤジとともに、内野席も外野席もたくさんの旗が振られていたように思います。中学校時代の2年先輩の山本浩二選手が守るセンター席には「山本浩二ファンクラブ」が陣取り、そこでも応援したものです。

 今年は1度も応援に行きませんでした。去年は1度行きましたが、これは友人が券をくれてのと、その席では飲み放題という席だったから行ったような感じで、目的がそちらにあったように思います。

 テレビでもほとんど観ませんが、最近の応援はあまりにもお利口になっているという感じがして、統率され過ぎていて魅力を感じません。品のないヤジはない、応援者の服装もあの赤色の応援服、同じような歓声、そして何よりも入場の時に、持ち物をチェックされるのが気にいりません。持ち物チェックをする理由も分からなくはありませんが、今の状況で観覧席から、缶ビールの空き缶がグランドに投げ込まれるようなことは想定できません。高いお酒を買わせて儲けようという球場側の魂胆がミエミエという気もします。

 今、広島市内はカープの優勝を祝う垂れ幕、ポスター、などなどで埋め尽くされているという感じです。セールも行われていましたが、今、特に買いたい物もこれといって無いので、恩恵には与っていません。

 そうそう、先日病院に行くことがあり請求書を見たら余りにも安かったので、「やったカープの優勝セールを病院がやるようになったのだ」と喜んでいたら、翌日にその病院から電話があり「間違いでした。申しわけありませんでした」というのがありました。僕は「病院もカープ優勝セールをやるんだと喜んでいたのに」と皮肉を言ってやりました。

 中国電力の本店にも「ぐっときた ずっと信じていた 感動をありがとう!」という懸垂幕が下がっています。これを見て、本当に笑いました。それは今年4月から始まった電力自由化の、中国電力のキャッチコピーが「ぐっとずっとエネルギア」とい物だからです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/515-bbc1663f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック