Entries

この1週間

 簡単にこの1週間を振り返ってみたいと思います。9日夕方に長崎から帰ってきて、広島ジャーナリストの5000字原稿、反原発新聞の600字原稿、そしてピースサイクルへのメッセージと重なっていましたが、さっきとりあえずは書き終えました。

 締め切りは25日くらいですが、早く書き終えないとずっと気にしている性格なので、終わらせたいという気持ちが働きます。

 この1週間を振り返ってみました。大手新聞社の記者で彼が広島支局にいた頃に仲よくなっていて、昨年大阪へ転勤したのですが、「この度、新聞社を辞めることになりました。お世話になったので、嫁と生まれたばかりの子どもを連れてあいさつに行きたいのですが、おられますか」という電話がありました。「どうぞ、どうぞ」と返事をして、僕としたら夜に一杯という気持ちでしたが、あいさつをしたい人が何人もいたようで、昼間に生まれたての女の子と妻を連れてやってきました。

 会話の中で「これからの子どもたち、良い時代になれば良いよねえー」というような話題になった時、彼は「まあー親が子どもたちにしてやれることなんて、限界がありますから」と答えました。そうなのですよね、僕のように祖父さんになれば孫たちのためにやれることなんて、もっと限界ありありだと思って少し気持ちが良くなりました。

 この日はお盆の最終日、家族で北広島町千代田に住む妻の弟一家に向かいました。この家には妻の両親の仏壇があるのです。妻や子どもたちや孫たちは、度々行ってるようですが、僕は何年かぶりでした。以前仕事をしていた頃は度々出張で千代田には行っておりました。そこでとても思い出のある古い温泉に一人で行ってみました。温泉の様子も受け付けの女性も、同じでした。「あー懐かしい」と話し掛けると、彼女は「建物も入浴料も変えていないのですよ」と話されました。風呂に入った後で、この温泉の周りをウロウロして昔のことを思い出していました。この地域、冬は雪が多くて大変なところなのです。

 義弟の家では、みんなでバーベキューをしました。この日は曇っていて、月しか見えませんでしたが、ネオンの光もマンションも無く、何よりも静かで真っ暗な空を見上げていました。義弟は「晴れた日は、星がいっぱいなんだ」と話していました。

 底の深いプランターの中に、ドカゲが一匹住みついてしまいました。一度は逃がしてやったのですが、また戻ってきたようです。しかたがないので、飼ってやることにしました。ここ数日間、毎朝チェックをしているのですが、いつも逃げないでいます。他のプランターに水をやる時についでに水を掛けてやると、本当に嬉しげな顔をして動きまわります。

 それでも逃げないので、抜いた草とついでに金魚のエサを与えてやりました。草の中には小さな虫みたいなのがいるようで、それを食べながらかスクスクと育っています。毎朝の楽しみになりました。ついでに何か適当な名前を付けようと思っています。「サイカドウ君」にしようかと思いましたが、ドカゲが気を悪くしそうなので、何か良い名前がありませんかね。

 昨日から上関町祝島では、4年に一度の「神舞」が始まりました。今朝の新聞やテレビニュースでは、大きく報道していました。1000年以上に及ぶ伝統の行事です。しかし、上関原発問題が浮上した頃、原発問題をめぐっての対立から、2回に亘って中断になったことがあります。4年に一度ですから、このままだと無くなってしまうということから、12年の間を空けて、復活したのです。こういう伝統行事も止めざるを得ないようにする上関原発計画、改めて怒りを感じました。

 明日は岩戸神楽を観に、祝島へ行ってきます。この前購入した「青春18きっぷ」を使って。使える期限までには、三次から江津までの三江線にも乗ってこようと計画しています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/502-ab50477a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック