Entries

しつけ

 北海道で7歳の小学生がしつけのために、置き去りにされて行方不明になった事件、無事に発見されて本当にホッとしました。僕は別に冷酷な人間ではありませんが、こういう事件には関心が無いほうですが、この度は「良かったね」という気持ちになりました。同年齢くらいの孫が居るからかも知れません。

 イギリスのテレビ局BBCも、日本と中継をつないで放送していました。この中でキャスターが「この事件をキッカケに、しつけのあり方について議論が起こるだろう」とコメントしていました。

 最近の親は、子どもを叱らないと言われますね。一方で虐待が多いのも現実ですね。この前、街中を歩いていたら30歳代くらいのお母さんと思われる人が、もの凄い勢いで4~5歳くらいの女の子を殴りつけたのを目撃しました。僕は思わず「エー、そういうの止めてよー」と声を出しました。しかし、殴られた女の子は、泣くでもなくほとんど普通の感じだったのには、これまた大ビックリでした。殴られるのが通常になっているので、泣かないのでしょうかね。

 僕は子どもや孫を、どちらかといえば叱らない方だと思います。別にこれといった理由はありませんが、自分自身に叱ることの出来るほどの「品行方正」さが無いというのが、理由かも知れません。

 ただ叱るとしたら、わが家以外の人前で僕に対して「祖父ちゃんバカ」とか「あっちに行け」というようなことを言ったら、きつく叱ります。その人たちが帰ると、「さぁー言ってもいいよ」という感じで変な祖父さんです。

 僕から言えば娘ですが、娘らはなんといっても子どもが可愛いのですから、娘の前で孫を叱るのは相当に難しいと思っています。ほぼ僕の方が早く亡くなるのでしょうし、父親と子どものどちらが大切かといえば、当然子どもでしょうし。特に、娘の連れ合いの前では嫌われるのは間違いなく僕ですから。

 最近の親が子どもの叱り方が下手になったということ、親自身の社会的な経験が少なくて、叱りのテクニックが訓練されていないのではと思うこともあります。だから、筋道を立てての叱り方ができず、すぐに手が出てしまうというのもあるのではと思います。

 話しはグッと代わりますが、コンビニやスーパー、チェーン店の弁当屋さんなどへ行くと、店員さんがマニュアル通りの対応しか出来ないというのに、これも現在の状況なのかなあーと思うことが多々あります。

 そういう時に僕の方から「おはようございます」と店員さんに話すと、すぐに「おはようございます」と返すことができないのが多いようにも思います。彼らのマニュアルでは「いらっしゃいませ」でしょうから。

 先日、近所の弁当屋へ夕食弁当を買いにいきました。ちょうど夕食時間が近い時間で、「次から次にと」という感じでお客が入ってきました。注文を受けるのは男子大学生という感じの若者で、『もう、どうしてこんなに来るのだ。いい加減に来るな』というのがたぶん本音だと思いますが、口では「いらっしゃいませ。ご注文は?」とマニュアル通りの対応をしていました。

 お客の方も、スマホをいじりながらただ単語で「焼肉弁当」「幕の内」という単語だけで、黙ってお金を出し、またスマホをいじりながら弁当の出来上がりを待って、「39番の番号をお持ちの方ー」と言われると「はいー」とも言わず、弁当を持って帰っていました。

 僕は弁当の出来上がりを待ちながら、如何にしてこのバイト君の心を和ませることが出来るだろうかと思っていました。注文したのは焼き肉ビビンパだったのですが、先着で焼き肉ビビンパを買うとペットボトルに入った飲料が貰えるというサービスが付いていました。僕の順番でもそうだったので、そのバイト君に「やったーラッキー」と言ったら、彼がニコッと笑いました。これが本当に嬉しかったです。こういうのに感動したり、嬉しくなるのは年取ったからでしょうかね。

 あの北海道の助かった男の子、大きくなったら「サバイバル研究家」になるのが良いのではと思いました。どんなことを思いながら、過ごしていたのでしょうかね。明日、病院を退院するそうですが、マスコミはレベルの低いつまらない質問などはしないで欲しいとも思っています。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/472-615a70e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック