Entries

オバマ来広決定

 昨夜、9時過ぎに友人から「NC9見ている~。オバマが広島に来ることが決まったと~」の電話がありました。外相サミットまでは、4対6で来ないだろうと思っていましたが、ケリーが来てこの数字が逆転してオバマも来るだろうと予想していました。

 まあー、オバマ大統領の任期も残り1年を切っていますし、ケネディ駐日大使の思いや、大統領就任直後の2009年4月のプラハで「核兵器なき世界」を訴え、そしてノーベル賞まで貰った人ですから。この前のキューバ訪問と同様に、大統領としては最後の実績作りだと思っています。

 この時期、広島市平和公園は修学旅行の最も多い時です。僕も今月は中学生に話しをし、碑めぐり案内をする予定が2回も在るくらいです。警備の関係で修学旅行生を含め、一般旅行客は全て公園内の立ち入り禁止となったら、生徒たちに大迷惑です。オバマと修学旅行生たちが混在しているような形にはならないでしょうかね。それが希望です。

 オバマ来広で、早くも「原爆投下の謝罪ではない」という声が米国から持ち上がっていますし、日本では「原爆投下という無差別大量虐殺の責任を」とか、「もう来てくれるだけで良い。謝罪なんかいらない」という意見というか議論が周辺で起っています。

 僕の考えは、国としては特に安倍政権ですから、謝罪は言えないだろうと思いますが、ヒロシマ(広島市)としては責任について全く触れないというのは、こちらの方が少しおかしいというか、ズッコケル感じがします。

 今朝の中国新聞に、「平和記念公園で原爆慰霊碑を前にしての一挙手一投足、語り口、その内容からオバマの覚悟を見極めることになる」と書いていました。僕も、オバマのスピーチにかすかな期待と強い関心を持っています。

 沖縄県と日本政府の米軍基地に対する主張が違うように、ヒロシマ独自の意見をオバマに伝えて欲しいものです。例えば「CTBT(核実験禁止条約)を早期に締結して欲しい」とか、「日本に認めているプルトニウム所有は、強い心配だ」とか、そんなことです。

 しかし改めて思ったのですが、オバマ広島訪問を一方の核大国であるロシアは現時点では静観しているが、「核兵器なき世界」の主導権をめぐって強い関心をもって見ているというニュースです。広島にどっぷりと住んでいる者としては、日ごろは感じないことですが、世界の中での「広島の位置付け」ということを、ヒシヒシと強く感じました。同じ中国新聞は「ヒロシマの覚悟が問われる」という表現で書いていました。

 米国では「謝罪せよ」というのなら、それなら天皇がハワイの真珠湾を訪れて「謝罪しろ」という意見が起き上がることも予想されます。

 それにしても、安倍晋三がオバマと同行するとのこと。僕には参議院選挙を前にした彼の魂胆が丸見えのような気がするのですが、皆さんはどう思いますか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/463-d49ae0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック