Entries

種子島を貸してあげたら

 「北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射通告を受け」という枕言葉が必ず付く、北朝鮮のミサイルニュース。純粋な「衛星打ち上げ」なのか、軍事用のミサイルなのか、どちらが正解か僕には解りません。しかし、日本では弾道ミサイルと言わないと「非国民」のレッテルを貼られる感じですね。

 広島県呉市の呉港からも4日午後、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が、沖縄県に向かって出港しました。衛星で追尾するシステムとコンビを組んで、迎撃して撃ち落とすということですが、大空の中を高速で飛ぶ、まるで蚊のようなものを、PAC3で撃ち落とせるのでしょうか。僕には考えられませんが、出来るんでしょうかね。それも落とすとしても、領土・領海・領空の範囲に被害が及ぶ場合に限定されるのでしょうから、実際に使われるなんて信じられないという気持ちです。

 国際的雰囲気も庶民の感覚も、「北はけしからん。止めろ」というものですね。安倍晋三首相の国会での発言を聞いていたら、景気後退、株価暴落などアベノミクスの失政とともに甘利問題もある中で、この際とばかりに北攻撃でホコ先を交わそうとテンションを上げて答弁している姿には、気持ち悪ささえ思わせます。野党も静観の構えですね。ここで、今から僕が言うような提案をしたら、参議院選挙での敗北が間違い無し。しかし、あえて僕は一つ提案をしたいと思っています。

 気象観測などのために衛星というのは、必要なものです。北朝鮮自体、この打ち上げは衛星が軌道に乗り、衛星からの電波を正しく受信した段階を成功としていますから。それだとしてこの際、北に対して「鹿児島県の種子島打ち上げセンターをお貸ししますから、ここから上げられたらたら」提案したいと思うのです。

 種子島がそうであるように、衛星の打ち上げは出来るだけ南側が良いと言われています。東倉里(トンチャンリ)より燃料代も節約できますし、まずもって成功の確率も高いと思います。

 この提案を北が受け入れるかどうかは分かりませんが、しかしこれぞ平和的な提案だと思い、ダメ元覚悟で如何でしょうか。

 それにしても衛星の通過ルートを見て、思いました。一番被害を被るであろうと思われる、台湾やフィリピンからの静観ぶりは興味深いという感じです。

 ニュースなどを観て、「そうだ、そうだ北はけしからん」という雰囲気が出来てしまうこと。そしてこの事態に対し、撃ち落とすしか能の無い多数意見、やっぱり変だなと思うのですが。戦時中の、「鬼畜米兵」「天皇陛下のため」にダブってしかたありません。やっぱり僕って「変」なのでしょうか。

 14日に用事のため上京します。会議の場所は防衛省のある市ヶ谷のすぐ近く、どんな雰囲気なのか興味深く見物してきたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/430-b91b5f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック