Entries

僕が先生という人

 僕が「先生」と呼び人は二人おられます。お一人は、今年満90歳になられた品川信良さん、もう一人は来年、同じく90歳になられる中尾英俊さんという方です。

 品川信良さんは、青森県弘前市に住んでおられて、青森市民病院長や弘前大学病院長などをされた方です。現在、セミナー「医療と社会」を主宰されています。チェルノブイリ原発事故から10年後の1996年にチェルノブイリに行く企画があった時、ご一緒してからの付き合いです。今でも、「医療と社会」はやっておられますし、たまには弘前大学で講義もしておられます。とても、厳しい発言もしています。先日、電話で話したら「まだまだ元気ですよ。弘前に来てください」とのことでした。

 もう、お一人は九州博多に住んでおられる、中尾英俊さんという弁護士です。上関原発をめぐる入会権裁判を通じて、友だちにしていただきました。とても、気骨のある弁護士です。

 お二人の共通点は、自分の考えをしっかり持っていて、それを発信されながらも、とても心優しい方です。僕の人生の理想の姿のような方です。お二人のような人生を歩みたいものです。

 最近の品川信良さんの著書に、「どうなる日本の医療」というのがあり、中尾英俊さんの著書では「平成日本歩き録」というのがあります。

 若い人には是非とも読んでもらい、お二人から「若さ」を、貰って欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/42-09c762ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック