Entries

2020年東京がボイコットされないために

 朝、起きてラジオのスイッチを入れたら、2020年オリンピックが東京になったとのこと。「えー、ウソー」と瞬間的に思いましたが、仕方ありません。

 テレビを観たら、安倍首相が「放射能の被害は、これまでもこれからも起きることはありません」という趣旨の発言。この男の軽薄ぶりをまたもや感じました。続いて、TBS系列のサンデーモーニングを観たら、寺島実郎さんが「いろいろ考えを持っているけど、日本のオリンピック開催が決まり、日本は国際社会ときちんと向き合わなければならない」と発言していました。

 前の東京オリンピックは、僕が高校1年生の時でした。この時は、戦後からの復興のシンボルとして世界からも大目に見てもらったでしょうけど、今度はそうもいかないでしょう。

 福島第一原発の汚染水処理を含め、これまでのようないい加減なごまかしでは、国際社会は許さないでしょう。
原発事故と思われる被害者が多く発生するというような事態になれば、「原発事故の影響ではありません」というごまかしも通じないと思います。

 2020年までに脱原発を実現して、原発の無い社会に進む日本を世界中に示すべきです。アメリカ一辺倒では無く、この国のきちんとした考えを示すべきです。きちんとしたとは、憲法を守り、原爆と原発の被ばく国として核の無い社会を実現するための積極的な行動をするべきです。

 そういう意味で、世界中の国々から信頼されない限り、2020年は自らオリンピック開催地を辞退するか、もしくは世界の国がオリンピック参加をボイコットされることも考えられます。

 2020年、僕は71歳になっています。まだ男の平均寿命には届いていませんから、生きている可能性が多いと思いますが、きちんとしっかりとこの国の動きを観ていきたいと思いますし、そしてボイコットされないためにも、自分の役割を果たしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/39-1c0f52c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR