Entries

非国民と言われてもいい

 東京電力は、福島第一原発事故による損害賠償の総額を、約7兆1千億円と見積もっていることが分かりました。この4月は総額6兆1252億円としていましたが、それより約1兆円増となりました。僕は廃炉措置も含めれば、最終的に100兆円は超えるだろうと予想しています。

 一方、2020年開催予定の東京オリンピックの国立競技場の改装費用が、当初の見積もりより900億円値上げして2520億円となったとの報道もありました。国立競技場だけでこの値段ですから、全ての費用はいくらになるでしょうか。

 そして福島第一原発では、毎日約7千人の原発労働者が放射能と闘って作業をしています。福島では福島第一原発本体だけでなく、除染・ガレキ撤去・モニタリングという作業も毎日行われていますが、作業員数は膨大です。

 人・金の問題だけでも、オリンピックなどに浮かれているときではないと思います。こんなことを言うと非国民とされるかも知れませんが、2020年にこだわらずに、その4年後、8年後でも良いのではないでしょうか。

 2028年に福島第一原発問題が収束しているとは思いませんが、そこまで反対だと言うと、この国ではホントに「刺される」かもしれませんから黙っておきますが。

 福島は事故当日に発出された「原子力緊急事態宣言」が、今でも継続中です。緊急事態だから、年間1㍉シーベルトが守られなくても良いとされているそうです。作業員は100㍉シーベルトでも良い、そして来年4月からは250㍉シーベルトに引き上げようとされています。

 「オリンピック開催どころではない」と思っている人は、それなりの数はいるでしょうが、どの政党の国会議員も「反対」と言いません。マスコミも、そのことは言いません。この事態を見ていて、ミャンマーのイスラム教少数民族、ロヒンギャの人たちのことを思い出しました。ミャンマーの民主化運動リーダーのアウンサン・スーチーさんですら、ロヒンギャ問題には触れないということですから。

 やはり非国民と言われてもいいから、僕は「オリンピックどころではない。反対だ」と言いたいと思います。国も東京都もこのことを、よーく考えて欲しいものです。

 世界中の人が安心して日本を訪れ、心からオリンピックを祝福して開催される状態になるまで待っても、遅くはないと思います。オリンピックに反対して非国民といわれるなら、それは喜んで非国民になってもよいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/350-8f8fc666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック