Entries

薬師寺

 27日、大阪市で開催された「被爆70周年 非核平和シンポジウム」にパネリストとして呼ばれ、ついでに姉の家に泊まりました。このブログでも紹介したことがありますが姉は73歳、去年1月に夫が亡くなり経営していた電気工事会社の社長をしています。社長といっても、働いている人は10人くらいの小企業です。

 仕事大好き人間で、出来れば後20年はこの仕事をしたいと言ってます。仕事しか趣味がないというか、とても忙しいようで他のことは考えられないという状況です。子どもが4人いますが、それぞれ独立して近くですが他に住んでいます。

 「省ちゃん、私は話し好きなのに、ひとりだと話し相手がいないんよ。大阪あたりに来たら連絡してきてよ」と言うので、27日は姉の家で0時過ぎまで語りあっていました。どうも子どもには遠慮するようで、僕が話し相手としては最適なようです。

 姉がわが家に住んでいた時の話しが中心で、あそこはどうなってる?あの人はどうしている?あの八百屋さんはどうしてる?、というものでした。

 そして翌日の28日、一緒に奈良へ行こうということになりました。そういうこともあると思って、運転免許証も持っていました。奈良のどこへ行こうという予定もなく、生駒山のクネクネ道を運転しました。

 道路標識に「薬師寺」というのがあったので、「薬師寺に行こう」ということで、薬師寺見物としました。薬師寺のことをグダグダと書く必要はないと思いますが、さすが奈良のお寺、広くて大きくてダイナミックです。見物している人も適当な数で、ゆっくりと見学ができました。僕も姉も初めてです。途中で奈良市内に住んでいる息子を呼びだしました。

 少しの時間見学をして、近くにあった店で食事をしただけですが、姉はとてもとても喜んでいました。僕が昨年の3月に職場を完全退職して、家の小さな庭で少しの野菜を栽培している話しや、毎朝ラジオ体操をしていることなどを言うと、姉もその気になったようです。マンションですから土地はありませんが、プランターを買ってくるとも言ってました。

 僕がわが家に帰宅して帰宅報告の電話をしたら、「景色も良かったし、歩いたし、楽しかった」を連発していました。たぶん今日からは元気に仕事を始め、プランターでの野菜作りもラジオ体操も忘れていると思いますが、また大阪辺りに行ったら、次回は法隆寺にしようかと思っています。

 帰りの新幹線の中で、長い間入退院生活をしていた従妹が亡くなったというメールが入ってきました。僕は3人兄弟ですが、すぐ上の姉は10年位前に亡くなっているので今は二人だけです。出来るだけ頻繁に会って、今は亡き両親のこと、もう一人の姉のこと、そしてふる里のことを語り合いたいと思います。僕にとっても、久しぶりにいい気持ちになった2日間でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/349-0506cae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR