Entries

エイプリルフールではありません。

 3月30日のことですから、エイプリルフールではありません。
 30日、友人からメールで連絡がありました。この友人がある内科の開業医さんに行ったら、待合室に反原発新聞と僕たちが2か月に1度の間隔で発刊しているニューズレターが置いてあるということでした。

 メールに書いてある病院名を見て、すぐに分かりました。わが会の会員で反原発新聞も購読されている方です。メチャクチャ嬉しい気持ちになりました。

 僕たちは往々にして口では知ったようなことを話しても、そして身近ではないところでは偉そうなことを言っても、自分の一番身近なところでは黙っている傾向が多いと思います。

 この人の場合、開業医さんという仕事の性格から普通の勤め人とは違うかもしれませんが、これで患者が減ったかもしれませんが、たぶん増えたと思います。

 ある商売をしている友人が話したことを思い出しました。「私らの世界では、宗教と政治問題はタブーだ。それを言うとお客が減るんだ」と。

 これまたある友人の話しですが、この人は行くところ行くところにいつも署名用紙を持っていました。もちろん原発に反対することを求める署名用紙です。この心構えにはいつも感心していました。

 意味のないことが書いてあるTシャツを着ているより、「原発反対・再稼働反対」というようなのを書いてある方が、着ている方は結構プレッシャーを感じるかも知れませんが強いアピール力があると思います。
 僕も若い時は、こういうこともしていましたが、年齢とともにまさに「自己抑制」する傾向になってしまいました。

 正々堂々と例えば電車の中でも、自分の考えを主張できる服を着ることは法律違反でもないし、実行すべきことですね。これが恥ずかしいと思わないような根性も大切ですね。

 最初に書いた開業医さんに今後は、待合室用と本人さんように、それぞれ2部送るようにしようかと思っています。春から嬉しい気持ちになる出来事でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/317-19ee6571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR