Entries

勤め人生活を終えて丸1年

 昨年3月31日に65歳で仕事を完全退職し、勤め人生活を終えていましたので、今日で丸1年となりました。

 1歳年下の誰々さんが退職するとか、そういった話が誰からともなく伝わってきます。まだ職場で忘れられていないことは、率直にうれしいことです。

 僕の場合長い間、仕事と反原発運動を中心課題にした平和運動という「二足のわらじ」を履いた生活をしていましたので、一足を脱いだぶん少しは楽になったところもありますが、「仕事だから無理~」という理由で用事を断ることが出来なくなったというのもあります。

 でも良いところもたくさんあります。まず何といっても、大好きなラジオを聴くことができ、ゆっくりと考える余裕ができました。仕事をしていた頃は、1週間以上溜まっていた新聞の切り抜きはたいへんな作業でしたが、今は外泊でどこかに行かない限りは、その日のうちに切り抜きができるようになりました。
 そして夢だったプランターを使っての野菜作りが可能になりました。僕は「花より団子主義」ですから、花を植えるということはしません。今は玉ねぎ、にんにく、らっきょ、ネギ、えんどうを作っています。あと1週間したら、夏に向けてキュウリとゴーヤを植えることにしています。「あー うどんのネギが無い」そういった時に、野菜作りをしていることのだいご味を感じます。

 毎日プランターや鉢を覗きこみながら、「早く大きくなれ」と声を掛けています。この時期の庭には、名前も分からないのですが青色の小さな可憐な花が自然に咲いていました。その花を観ながら「野に咲く花のー 名前は知らないー だけども野に咲く花が好き~」という昔のフォークソングを口ずさんでいました。こんなことも1年前までは考えられもしなかったことです。

 そしてプラスαの日程で、旅を楽しむことが出来るようになりました。今も平均的に1か月に1度は上京するのですが、これまでは出来れば日帰り、そうでなくても1泊2日でしたが、最近は前か後に休みを入れて古くからの友人と話したりする時間を取ったりしています。

 でも今困っていること、それはお腹が出てきたことです。体重計ではほとんど増えていないのですが。考えるに胸あたりの肉が垂れてきて、腹に溜まってきたという感じです。いわゆる老人体型です。なるべく歩く、朝はラジオ体操、そして最近友人に誘われて一度だけですがヨガを体験しました。

 今、抱えている原稿は、とりあえずは4月20日締め切りの8400字指定のある雑誌。

 昨日の夜、車に運転していたら花束を持った中年の男性を見ました。定年退職か人事異動と思われました。春の風物詩ですね。

 定年後の人生を如何に過ごすか、とても大切なことですよ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/316-8bd305c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック