Entries

4年

 3・11から4年が経過しましたね。朝からラジオを聴きながら、さまざまな想いが交錯していました。1度ブログにも書いたと思いますが、2011年3月7日~9日まで僕は茨城県水戸市にいました。書いていた本の取材というのが目的でした。

 東海村に行きJCO事故の被害者から聞き取りを行い、10日からは福島に行って、原発労働をしていた方から聞き取りをする予定にしていました。そしたら、残念なことに話しをしてもらう予定にしていた方の妻が亡くなられた直後ということだったので、この度は遠慮としていたのです。今でも思います。あの時予定通り福島に行っていたら、どういう運命になっていたかです。

 残念ながらという思いで9日の朝、水戸駅から上野へ行く常磐線に乗りました。車窓から見えた偕楽園の梅の花がきれいだったのを思い出します。雪も残っていました。東京で用事を済ませ、夕方新幹線で帰広しました。

 震災と原発事故の時は、職場の休憩室で友人とお茶を飲みながら、駄弁っていました。冬の日差しが窓から差し込んでいたのを覚えています。

 あれから4年、まさに福島原発事故など無かったかのように、「原子力ムラ」が息を吹き返してきたように思います。昨日のアベシン記者会見でも、彼は原発についてはほとんど何も語りませんでした。
おりしも来日中のドイツのメルケル首相は、「脱原発」を熱く語っています。他国の首相が脱原発を話しても、当の日本の首相は何も語らない、こんな状況はなんとも情けない話しです。

 世論調査を行っても、大多数の国民の関心事は「景気・景気」。統一地方選挙でも選挙の争点から原発、エネルギー問題があえて外されているように思います。

 政府の事故調査委員会の委員長をしていた畑村洋太郎さんも、「(事故調の提言が)全然生かされていない、今は規制のハードルが上がったほかは、事故前と同じ状況だ。避難計画も実施可能かはわからない。実際に30㌔圏内の住民全員を計画通り動かしてみるくらいのことをやったうえで・・・」と話していました。

 朝のラジオが、今でも避難をしている人は22万人以上がいるそうです。22万人の内、いまだに仮設住まいというのが8万数千人です。広島県にも400人以上の人が自主避難しています。

 珍しく落ち込み気分です。気持ちよい風に吹かれたいけど、昨日から広島もとても寒いです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/310-b84daedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック