Entries

争点外しが許されない

 参議院選挙から1か月以上が経過しましたが、やはり許せません。と言うより、彼らのしたたかさに、私たち側の単純さというか、なんとも言えない気持ちです。

 というのは、参議院選挙まで福島原発事故の汚染水問題を、隠し通して選挙をした、自民党のしたたかさです。「子ども被災者支援法」の、復興庁参事官の暴言も、選挙中は話題にもならなかったような気がします。
「参議院のネジレが解消されるかが争点の」に、原発事故も汚染水もワーキングプアも、まるで無かったかのような形の選挙だったと思うのです。自民党の、この戦術は誰が考えたのか分かりませんが。

 レベル3と言われる、汚染水流出。これは大事故です。福島原発事故がレベル7、汚染水問題がレベル3、プラスしたらレベル10だと、友人が話していました。そうなんです。福島原発事故はレベル10です。

 新聞も、レベル10を大きく取り上げません。そうである以上、あとは私たちの力量だと思います。

 私たちの脱原発運動も、したたかさと巧妙な戦術が必要なのかも知れません。

 そういう意味では、私たちは純粋で、真面目な路線で考えているようにしか思えません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/31-3f669b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR