Entries

300号

  「省ちゃんの前向き語り」も今号で300号となりました。どのくらいの方が読んでおられるのかは全く見当がつきませんが、時間と目そして頭を使っていただき本当にありがたいと思っています。第1号は一昨年の7月20日ですから、約1年半で300号になりました。

 自慢ではありませんが、ブログを書くのに「何かネタはないだろうか」と悩んだということはありません。「あーこの事を書かねば」と思い立って書くことの方が多いです。しかし最近何かと忙しいことが多く、時間が取れなくて後回しになることが多いです。

 書くということは、自分の中で不確かな事を不確かなままで書くことは出来ませんから、自分の頭の中や知識の整理をすることにとても役立ちます。それがとても良い経験となりました。

 そして如何に読みやすい文章にするか、読んでいて疲れることのないように工夫しています。年賀状でも何人かの人から「楽しみに読んでいます」というメッセージをもらいました。

 さて多分2011年の3・11前から、ある題名で本を書いていました。原発反対運動をしている人への悪質な嫌がらせや、マスコミに対する電力会社からの圧力など、この世界の闇の部分を自分の体験をもとに書いていたものです。原稿用紙換算で350枚くらいを書き終えていましたから、ほぼ完成状態でした。

 しかし3・11以降、この手の話題を週刊誌が書き始めました。僕にも2社の週刊誌から取材がありました。週刊誌が書きまくるので、書いていたものが僕の中でいっぺんに新鮮味の無いものになってしまいました。そこでほぼ完成状態だったものを凍結させていました。

 そんなことで中断していたのですが、最近は週刊誌も新聞やテレビなどもこんな話しを伝えなくなりました。そして出版社からも「完成させませんか?」と助言をされて、凍結状態から解凍することにしました。

 ほぼ出来ているのですが始めから見直して、もっと読みやすいもので完成させようと思います。この夏までには、本という状態にしたいと思っています。

 そんなことで、これからは「省ちゃんの前向き語り」も少し間隔を空けるようにさせて頂きたいと思います。終了することはありませんが、まあー月に5回くらいは書きたいですね。

 ちなみに宣伝になりますが、僕はこれまで3冊のハードカバーの本を出していますので紹介をさせてください。1冊は「ヒロシマ発チェルノブイリ 僕のチェルノブイリ旅行」2冊目は「僕のヒロシマノート」そして「原発スキャンダル」というものです。「原発スキャンダル」は増補増刷になりました。

 アマゾンなどで検索されたら、注文できます。4冊目の本、すでに題名は決まっているのですが、この場ではちょっと内緒にしておきます。自分で言うのもなんですが、「請うご期待」です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/300-505e1074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック