Entries

僕の正月

 12月31日の「NHK紅白歌合戦」成人してからは毎年観ていました。その後の「ゆく年、くる年」もかかさずでしたが、ついにそれが破られました。理由は簡単です。数人を除いて知ってる歌手がいなかったからです。テレビを観るのを止めてイヤホンでラジオを聴いていましたが、23時を少し過ぎた時点でイヤホンも外していました。

 最近の歌手はグループで攻めてくるし、ほとんどインパクトは無いし歌詞が面白くありません。歌手に個性が無いし、詩に味を感じることがありません。僕は失恋演歌も大好きですが、若い人の歌はそれにも深さを感じないのです。

 そのまま元日を迎え、いつものようにパソコンでメールを開いたら、紅白で横浜アリーナから中継参加しサザンオールスターズが唄った「ピースとハイライト」というのが話題になっていたようでした。残念ながら紅白での生放送は観ていないのですが、この歌は発売当初は話題になっていたと聞いてはいました。友人が「ピースとハイライト」を「平和と極右」と解釈していると言ってたのを思いだしました。「NHK内は騒然」というようにYAHOOは書いていましたが。

こんな歌詞です。

何気なく観たニュースで
お隣の人が怒ってた
今までどんなに対話(はな)しても
それぞれの主張は変わらない
教科書は現代史を
やる前に時間切れ
そこが一番知りたいのに
何でそうなっちゃうの

というものです。

 この「ピースとハイライト」の後にサザンは「東京VICTORY」というのを唄っていたようですが、僕はこちらの方が好きです。歌詞を知りたい方は是非ともどこかで探してみてください。僕の中では「東京」が「福島」に替わるのです。

 元日の新聞にはサザンが3月に発売する「平和の鐘がなる」とい歌詞が載っていました。
こんな歌詞です。

過ちは二度と繰り返さんと
堅く誓ったあの日の夏の日
未だ癒えない傷を抱えて
長い道を共に歩こう

 年始の後はレンタルDVD三昧です。ちなみに「スラムドック ミソオネア」「オーシャンズ イレブン」「ボーンコレクター」「ニキータ」「キャッチミー イフユーキャン」を明日の夜までに観る予定です。同じ趣味の人はいますか。もしおられたら、お友達になりましょう。
 もちろん孫と寒い風が吹きしきる中、海鳥公園に凧上げにも行きましたよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/286-cb1e5d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR