Entries

円安は百害あって一利も無し

 所用で毎月1回の頻度で上京するのですが、最近宿泊ホテルの値段が高くなっているように思います。東京だけでなく全国的に上がっているような感じです。値上げ率は15%~20%くらいだと感じています。

 逆に外国人の観光客は地方の都市でも増えているようですね。先日、岐阜県の高山市に行ったのですが、タイ、香港、中国人の観光客と話すことができました。朝食のバイキング会場では、日本語より外国語の方がたくさん聞こえていました。それも多様な言語でした。

 円安によって外国人がたくさんやって来ているようですね。外国人が多く訪れるということは良いことだとは思いますが。1ドル80円台から今や120円ですから外国人が日本のホテルに宿泊して、これまで1万円の宿泊代金が1万2千円になっていたとしても損にはならないという計算です。

 しかしそのトバッチリを受けているのが、僕たちです。値上げしても外国人は宿泊してくれるしその数も増えているのでしょうけど、少数派の日本人が犠牲になっているようです。

 ガソリンの値段がセルフで137円という数字が、ガソリンスタンドに掲示してありました。原油の値段が大幅に値崩れしているので、もし1ドルが100円くらいになれば、ガソリンの値段も110円になると思います。円安でやっぱり高いガソリン代金を払っていると思います。

 アベシンは政権を取って日銀と一緒になって極端な円安に誘導し、それが自らの政策の評価だと言ってる感覚が僕には理解できません。

 今朝の新聞1面に「麺類・油・冷凍食品・紙製品・・・新年 値上げラッシュ」という見出しが載っていました。理由は「円安背景に原材料高騰」とありました。予想していた通りです。国は経済界に対して、働いている人の賃金を上げるようにと「指導」しているようですが、「指導」されて喜んでいる労働組合の感覚も自主性の無さ丸出しです。

 「指導」によって賃金を上げてもその恩恵に与るのは、大企業で働いている人や公務員の人たちだけ、中小企業も上げたとしても経営者は「円安」の被害を全て製品の値段に転嫁できる分けでもなく、その被害は主に非正規で働いている人へのしわ寄せとなるのはミエミエです。

 それならどうすべきか、安売りショップを探すことを趣味のようにすることだと思います。中古品の店、質流れの店、「100均」の利用、お菓子類は出来るだけ試食品を食べること、お金を使わない楽しみを持つことだとも思います。

 楽しみながら生活することを考えるしかないと思います。そしてこの恨みを持ち続けることも大切だと思います。恨みは再来年の参議院選挙で晴らしましょう。アベシンから軽く見られないように。

スポンサーサイト

コメント

[C27]

電気代上がったからでしょ

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/284-6a2c38e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR