Entries

サンタクロース

 クリスマスイブの夜、一緒に住んでいる4歳の孫にはサンタクロースがやってきました。僕には来ませんでした。

 朝起きて、「えー僕にはサンタが来ていない」と言ったら、孫は「じいちゃんは、『ば』とか『あ』を言うから来ないんだ」と言いました。『ば』とは「バカ」ということで、『あ』とは「アホ」というものです。

 僕は個人に対しては「バカ」とか「アホ」と言ったことはないと思っています。まあー余り自信がないので、そのつもりとしておきます。ただテレビニュースや新聞を見ている時に「このアベシンのバカたれが」とか「ケイサンショウはなにを考えとるんゃ、アホが」という言葉が無意識のうちに出てくることはあります。

 それを聞いている孫ですから、僕にはサンタがやって来なかったのです。孫には「バカとかアホとか言ったら来年はサンタが来ないかも分からんから、言っちゃだめだよ」と話して、僕を反面教師にしておきました。

 最近、孫が通っている保育園で「キモイ」という言葉を多くの子どもたちが使っているようです。孫も言われたようで相当に落ち込んでいました。僕は孫に対して、それを言った子どもに「僕のどこがキモイのかなあー。キモイのだったら、直さんといけないから、どこがキモイのか教えてー」とヤンワリと教えてもらったらと話しました。

 サンタといえば思い出すのは、僕がまだ6歳くらいの時だと思います。あの頃の僕の家はわら屋根の家でした。ごはんは「クド」で炊き、おかず類は「ヒチリン」で炭をおこして作ったものです。母親は仕事をしていたので、夜6時半頃に帰宅していました。クリスマスイブの夜、母が帰宅した時に凧(たこ。空に揚げるたこです)と、もう一つ何かをこっそりと「クド」の方へ隠しているのを見つけました。

 それは僕へのサンタからのプレゼントだったのですが、サンタは誰なのかという疑問が明らかになり、それなりの衝撃でした。でも母には何も言いませんでした。あの時の家の造り、寒そうなかっこうで職場から帰宅した母の姿、今でもはっきりと覚えています。

 同じ保育園に通う孫の友だちが保育園の前で、お母さんから「○○ちゃん、そんなにいうことを聞かないのなら、プレゼントはサンタさんへ返すから」と話していたそうです。

 母と同じ大人の人間同士として、大人の会話をしてみたいものです。もう17年前に亡くなったのですから実現不可能なことなのですが。
 来年は『ば』とか『あ』とかは言わないようにして、僕にもサンタさんに来て欲しいのですが、どうも難しそうですねえー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/282-49c807c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック