Entries

11月19日は「世界トイレの日」でした。

 例えば11月22日はゴロ合わせから「いい夫婦の日」とか、そういうのが日本にはまさに一年中あるようですが、11月19日は昨年の国連総会で制定された「世界トイレの日」でした。日本では11月10日が「トイレの日」です。これもゴロ合わせですが「1110」が「いいトイレ」となるからだそうです。

 国連が制定した「権威」あるこの日は、今年が制定後初めての記念日ということでしたが、日本では目立った行事は無かったようですね。世界トイレ機関というのが国連の制定に基づいてシンガポールで決めたそうです。世界トイレ機関は英語ではWTOと呼びWORLD TOILET ORGNAIZATIONの略だそうです。同じWTOでも、世界貿易機関とは違いますから。


 この機関が出した報告書を読んでいると世界の人口約69億人の内、3分の1にあたる約25億人がきちんとしたトイレの無い生活をしているそうです。その内の約10億人が自分の家にも近くにもトイレの無い暮らしだそうです。その10億人の内、6億人はインドだそうです。

 トイレが無いということは道端などで用を足すわけですから、病気や衛生上の問題が起こりこれは生死の事態を引き起こします。それと性犯罪を起こすということも指摘されていました。

日本の最近のトイレはウォッシュレットが普通になってきた感じですね。最近のトイレを観ていると、用を足して立ち上がるとともに水が流れてくるとか、暖かい便座は当然のようですし、ペーパーも柔らかい紙でもったいないような素材ですね。僕の知っている範囲ではウォッシュレットというのは日本だけみたいです。

 最近の若者ではボッチョン便所はおろか、ウォッシュレットがなければ「デキナイ」というかもわかりませんね。

 トイレといえば「トイレの無いマンション」というように、原子力発電から作り出される放射性廃棄物は処理・処分出来ないということで、僕たちは原子力発電のことを「トイレの無いマンション」と形容していました。

 人間が出す廃棄物の方はその物を見ることもなく、流れる水とともに姿を消してしまいますが、「トイレの無いマンション」の方は、だれも責任を取ってその処分について解決策を考えようとしないから厄介なことだと思います。

 国連も「世界トイレの日」とともに「原子力発電トイレの日」を制定して欲しいものです。こちらの方は世界の人口69億人に全て係わる問題ですから。福島原発事故が発生した3月11日は如何でしょうか。その大前提はたちまち原子力発電を止めることだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/269-408715b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック