Entries

広島市内での反原発デーパレード

 10月26日は「反原子力の日」、この日に合わせて全国各地で原発に反対する集会などが開催されているようです。今年は日曜日と重なったこともあり、広島市内では「STOP!川内原発の再稼働 10.26広島集会」を開催しました。集会では物理学者で元慶応大学助教授の藤田祐幸さんから「再稼働を止めて原子力の終焉を」と題した講演をしてもらい、様々な報告の後に市内パレードをしました。

 パレードの出発を待ち受けていたように雨が降り始めましたが、パレードコースにアーケードのある本通り商店街があるため、そんなに雨の影響は受けなくてすみました。アーケード内は雨を避けて歩いている人も多く、すごく賑やかでした。

 今、広島にはたくさんの外国人が来ています。一目で外国人と分かる人も多いのですが、顔は日本人と同じでも言葉を聞いているとハングル語、中国語という人も多いのでその数はとても多いと思います。日本で人気のある観光地は広島や京都ということだそうですから、広島市民にとっては嬉しいことです。

 パレードをしている僕たちの一団に対して、カメラを向けたり笑顔で手を振ったりしてくれました。そして3人の女性の人がパレード隊に入ってきました。

 こういう時、日本人のほとんどは無表情です。共感するでもなく反発するでもなく、まるで意思表示することが大損でもするかごとくです。僕はこの4月に米国ジョージア州のアトランタ市で、毎週月曜日の定例デモに参加しましたが、自動車の中からバスの中から共感のサインが送られました。パレードで訴えていたのは、「貧困に反対」するというものでした。

 パレードの解散地点は平和公園内の、「原爆の子の像」前でした。パレードに加わった3人の外国人は最後まで付き合ってくれました。ドイツ人とアメリカ人でした。

 パレードの参加者は250人くらいでしたが、外国から広島に来て原発に反対するパレードを観てそれに加わったことは、それぞれの国に帰った時にお土産話しになるだろうと思っています。

 広島はその意味では、世界中にメッセージを伝えることが出来る場所だと思います。

 広島を訪れた観光客が、日本の反原発運動の一端を知ってくれることはとても影響力があるので、このパレードコースを選んだのはとても良かったと思います。

 世界からの外圧とも一緒になって原発の無い日本をと思います。それにしても、日本人の無表情という顔が気になります。僕たちに賛同して欲しいとは思いますが、原発賛成でも良いから自分の考えを持つ人になって欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/255-547e63b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック