Entries

明治座観劇会と原発見学旅行

 小渕優子経済産業大臣が辞任しましたね。地元後援会の人たちを東京・日本橋浜町の明治座に連れて行き、劇を見学するというツアーを企画し集めたお金と明治座に支出したお金との間に謎の差額が約1300万円以上在り、観光バスの貸切代金や弁当代などを含めた差額が有権者への買収になるというのが、大きな疑惑です。「後援会御一行様」で巨人戦を観戦するというのもそうです。マスコミなどで内容は皆さん知っていることでしょうから、詳しい事件の内容は省略しますけど。

 議員先生の感覚も、有権者のおねだり根性も何とも日本的ですね。でも似たようなことは、いろいろなところで在りますね。

 労働組合の大会などに、いわゆる組織内議員というのは必ず挨拶にやってきます。夜は当然のように宴会(交流会)です。これまた当然のように議員先生はウイスキーやお酒を提供します。ご相伴になる方も、あまりありがたいとも思わずに受け取り飲んでいます。

 退職者の会の日帰り旅行でも、旅行代金として支払う以上の待遇を受けます。これらは旅行に行かない会員を含めての会費が充当されているのですから、まあーこれも役得ですね。僕らの世界でも、額は小さくても在る話しです。

 そこで思ったのは「原発視察旅行」です。上関原発の建設計画が浮上した当初はすごい旅行への誘いが行われました。婦人会・消防団・青年団・商工会などなどが「旅行に行こう。旅行に行こう」と誘いました。だいたい2泊3日が定番だったようです。

 原発を軽く見学した後に、旅館で宴会。原発を2か所くらい見学して京都見学をしたりしたようです。多い人は7回も8回も行ったと言いますからすごいものです。全て「タダ旅行」です。もちろん旅行に連れて行くという目的は原発推進の意思を持ってもらうものですから、これも立派な買収だと思います。
費用は電気料金か電源開発促進税という税金です。

 保守系というか、社会に反対しない政党や組織に属しているというのは、やはり大きな役得がありますね。だからお互いに止められないのでしょう。

 18日~19日にかけて松江市で、中国地方の仲間による連絡会議総会を開催していました。前後がとても忙しくて、この「省ちゃんの前向き語り」も書けないような状況になっていました。楽しみにしている方??には、申しわけありませんでしたが、今週末も来週も多忙な予定が入っています。書くことは嫌いな方では無いのですが、その時間も取れないような状態です。
スポンサーサイト

コメント

[C25] 読んでますよ

いつも読ませてもらっています。

電源開発特別税は電源開発促進税ですね。

[C26] ありがとうございます

西尾さん、いつも読んでいただいているようでありがとうございます。さっそく促進税に訂正しました。これからもよろしくお願いします。
  • 2014-10-23 17:07
  • 省ちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/253-61a87796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック