Entries

経産省前テントが襲撃される

 12日午後5時半ごろ「経産省前テントひろば」が、襲撃されたという連絡が入りました。襲撃したのは女1名を含む4名です。

 以下は「経産省前テントひろば・運営委員会」の声明文からですが、そのメールの一部を紹介します。「で・ある調」で書いてありますので、そのまま書きます。

 10月12日午後5時半ごろ、経産省正門方向から接近した女1名を含む4名がテントを襲撃した。テント前の横幕などを引きはがし、特に第2テントの内部に侵入し、乱暴の限りをつくした。天幕を破り、備品を投げ、足の踏み場もないまでの狼藉を働いた。その間30分、途中から丸の内署の警官がかけつけるが、幸い居合わせた10人近いテント関係者に負傷はなかった。設置以来3年余、右翼の襲撃は何回もあったが、これだけの破壊行為は初めてである。

 襲撃の一部始終は、襲撃者の一人である女がツイキャスでネット上に流している。売名行為のつもりだろうが、自らの犯罪を証明した。動画を通して続く女の低劣な「おしゃべり」が連中の正体をよく示している。「ぶっ壊せ~」の叫びはまだしも、傑作にも、テント前のスローガンを読もうとしたが、「廃炉」の漢字が読めなかった。そして「竹島はどうなんだ」という難癖。脱原発テントは竹島問題などと関係がない。敢えて言えば、竹島などという無人島の何千万倍もの面積の「国土」が福島で失われている、今も原発事故によって十数万もの人々が故郷に帰れないでいることを知っているのか。

 この声明文にも書いてありますが、経産省前には3年以上も原発反対を訴えるテントが置かれています。僕も上京した時に2度ほど訪ねたことがありますが、若い人たちを中心に笑顔で迎えてくれました。それにしても、この出来事をマスコミは何も報道していないのは、これも何かをビビッているのでしょうか。

 原発に反対する人に対する嫌がらせは以前からもありました。それは手紙やハガキによる脅迫、注文もしていない物が受取人払いで送られてくるというパターン。僕の場合、送られてくるものにはポルノビデオ・アニメビデオを経験しています。友人の中には、高級ベッドといった家具や避妊具、痔の薬という人もいました。しかし直接的な要するに顔が見える形でやられたことはありませんでした。

 3・11以降は少し鳴りを潜めたいたようでしたが、それがこの度のように直接的な行為で行われたというのは、何を意味しているのでしょうか。相手が焦っているというように簡単に片づけることもできません。最近は言葉よりも手の方が早いというようにも思います。それだけ、この国が平和でない方向に歩もうとしているのか。格差拡大の中で彼らの憤まんが、やけくそのような行動に走らせるのでしょうか。「廃炉」という字が読めなかったのですから、「原発推進」に「理論武装」しているようにも思えません。

 どうも最近の傾向として原発反対運動の中でも、「揚げ足取り」「重箱の隅をつつく」ような個人攻撃を目にしています。特にネットを通じてです。傾向としては、新たに運動に加わった人たちや、原発に反対なら集団的自衛権も秘密法も「反対しなければならない」「すべきだ」というように決めつけいるとも思えます。

 それはそれでやって行くと人はいくとしても、小泉・細川といった元首相ですら原発に反対という時代ですから、もっと大きな視点でやらないと輪は広がらないと思うのですが。

 これもチェルノブイリ事故後に反対運動が盛り上がった時には「オールドウエーブ」と言われ、この度の3・11では「化石」のような存在になっていると思っている僕らのヒガミなのでしょうかねえー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/251-e237a2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック