Entries

急激な円安ですね

 急激な円安ですね。ここ10日くらいの間に5~6円は安くなって108円台になったようです。この傾向は世界的な傾向の様で、ポンドもユーロも安くなっているそうです。

 円安効果か広島市内では、すます多くの外国人観光客を見るようになりました。平和公園周辺のお好み焼き屋さんの入口あたりの看板には、英語によるメニューも書いてあります。そして、僕らが日ごろ近所で食べるお好み焼きの値段よりも、2百円くらい高い値段ですが、列になって待っているお客も見かけます。

 定期的にアメリカから本を購入しているのですが、円安は大きく影響します。自民党政権に交代するまでは、1ドル70円~80円までで、こちらから400ドル送金するとしても400ドル×80円で3万2千円くらいでしたが、今は4万5千円くらいになりましたから、大きな痛手です。

 しかし、ほとんどの人が話していませんが、円安にも関わらずガソリンの値段は上がっていませんね。ガソリンスタンドの値段も、セルフなんかでは159円くらいで、この前は154円というのも見かけました。普通円安になれば輸入物価は値上げするものですが、上がらないのを不思議に思っていました。

 気になることはすぐに調べたい僕ですから、調べてみました。すると、原油の値段が大幅に下がっていることが分かりました。原油はバレルで取引きされていますが、1バレル当たり90ドル台に下がっているようです。高い時は110ドル近くにもなっていたようですが、原油大暴落の状況だとある専門紙に書いてありました。原油の先物取引きで儲けようと思っていた人たちにとっては、まさに死にたくなるような大損だそうです。

 ちなみに1バレルとは約160リットル、正式には158.987・・・・と続く数字ですが、原油の暴落でガソリンの値段が上がらないというのは、僕たちにとっては朗報のような感じですが、原油が特別で他の輸入値段はこれから上昇傾向に向かうような雰囲気もあるようです。

 大方の予想に反して、スコットランドが独立しないことになりましたね。これも予想外でした。やはり国民は大きな変化を望まなかったのでしょうか。スコットランドが独立すると、まさに何百年以上も続いた大英帝国の崩壊だとも大げさに考えていました。

 たまにわずか400ドル程度のお金をアメリカに送るだけですが、この事を通じて世界の経済などに興味を持つことが出来るのは楽しいと思っています。

 ここだけの話しで内緒ですよ。僕はこれもわずかですが、あるアジアの国の国債を購入しています。これは円高になると儲けが出るというものでしたが、このままで満期くると儲けにはならないようです。1ドル70円台が恋しいものです。

 ここはじっと我慢で、庭に植えたラッキョとネギを見ながら自給自足の生活を目指します。しかし、とりあえずどうしても必要なのはドブロクですが、これは違法なのですよね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/241-0c1f42ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック