Entries

内閣改造(解像)

 中国新聞の天風録に「意見出せ 異見出したら すぐ異動」という川柳が載っていました。久々のヒット文だと思いました。

 第2次安倍改造内閣・党役員の人事異動が発表されました。午後6時半から行われた安倍晋三の記者会見を聞いていましたが、アベシンは福島原発事故の事についてひと言も触れなかったように思います。「福島の復興無くして・・・」と、この前までは言ってた男だと思っていましたが、もう忘れてしまったのでしょうか。

 顔ぶれをみると、まず政界引退までには何でも良いから大臣になっておきたいという感じが丸見えの初入閣年長組、同床異夢でアベシンを利用している感じの留任組、アベシン以上に右翼で、それも決して思想右翼ではなく脳ミソ無し行動右翼ついでに苦労知らずで育っているからますます性質が悪い女組。この顔ぶれから異見が出るわけが無いと思っています。

 「福島原発事故で死んだ人はいない」と発言した女装大臣、死刑実行論者の東大卒、電力会社からもっとも信頼されていると言われている原発大好き男、何が何でも靖国神社が好きなという元日本マクドナルド、国会のヤジ女議員として名を馳せた弁護士出身の横滑り党役員、どの顔ぶれも「ヤレヤレ・イヤハヤ」というものです。

 ここで終わったら「前向き語り」では無くなってしまいます。じゃあどこで「前向き」な気持ちを持てるか?人事異動の顔ぶれを睨みつけても希望が見えてきません。が、しかし「あえて」名を挙げるとしたら、佐藤勉国会対策委員長としておきます。この人は核武装反対でありTPP反対であるからです。それと結構ご苦労をしているからです。こういうことを書くと反論が出そうですが、あくまでも「あえて」ですからね。

 9月中には北朝鮮のいわゆる「拉致問題」に対して何らかの結論が出るとも言われてますが、最近どうもアベシンと金正恩くんとは波長が合っているのではないかと思うことが多くなりました。共通点、それは①どちらも怖がり。怖がりだからこそ、自分の主張が一番だと思っていて他人の意見を聞かない。②本当の意味での大人のケンカができない。③直系の親族の性格が良くない。妻ともイマイチ旨くいかないという事です。

 この人事異動で、来年10月の消費税10%の可能性がとても高くなったと思います。それを止めるのは、やはりこの7月~9月までのGDP(国内総生産)の指数だと思います。消費税上げの結論が出た後に来年春は統一地方選挙ですから、選挙を有利に戦うためには消費税上げは不利と思うはずです。GDPの点では夏の天候不順が消費を下げていますから、どうしても欲しい物でないのなら、せめて10月になるまで待っておくことでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/235-0251af27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR