Entries

男性と女性の役割り分担

 男女役割のクォーター(4分の1)制とか、ハーフ(2分の1)制という言葉をよく聞きます。特にリベラルな市民団体とか革新的な政党では、役員はそうすべきだという考えを持っているように思えます。僕もまったく同感です。しかし欧米と比べて日本の場合は、一時期よりはその方向に進んでいるように思いますが、まだまだという感じがしています。

 女性が代表者をしている市民団体は少ないように思えます。僕が関わっている団体も、代表者はすべて男性です。女性の人が代表になってくれたらどれだけ「やる気」になるかと思うのです。そして女性に対して門戸を閉じているとは思わないのですが、なかなか女性から「やろう」という声が出てきません。

 家事や育児を女性に押し付けるという、この国の「悪しき慣習」というのもあるだろうとは思いますが、家事や育児を深くやらねばならない年齢を過ぎたと思われる世代の人でも、なかなかという感じです。

 「原爆の日」の前後には多くの集会が開かれましたが、女性の役割は、司会とか最後のアピール文の読み上げといったようになっています。言葉は悪いが「安全パイ」な役割です。重要なパートは男性がすべきだというような男の思い上り感覚があるのなら、そして女性の人が「仕方が無い」というように自己規制しているような傾向があるのなら、改めなくてはならないと思います。

 是非とも来年の「原爆の日」までには、あえて荒療治的にもそのようにすることが大切だと思います。主催挨拶も基調的な挨拶も女性がして、そして逆に司会やアピール文などは男性がやるようになれば集会の雰囲気も変わってくるように思えます。

 国民生活白書が、男性が「こんな人とは恋愛したくない」と思う女性像というのを発表しました。アンケートの結果は、「人の悪口ばかり言ってる女性」が最も多く18%、「口うるさい・怒りっぽい女性」が17%、そして「男性のプライドを踏みにじる女性」「男性にはおごってもらって当然と思っている女性」「世間体を気にし過ぎる女性」「やきもちを焼かせようと思っているのがミエミエな女性」「働いたことが無い女性」「自分の考えを持っていない女性」「専業主婦になるのが大前提の女性」と続いていました。とても興味深く読んでいました。これは男性側から女性に対して、女性の自立を求めている傾向だと思いました。「女は家事と子育てをしておけばよい」という古き男像ではないことに、少し安心しました。

 この傾向は離婚申立て理由にも見えてきます。男性側からの離婚申立て理由でもっとも多いのが「性格が合わない」で、女性側は「暴力を振るう」「生活費を渡さない」だそうです。この理由を視ていて思うのは、女性は総じて「現実的」、逆に男性は「想像的」だと思いました。

 もちろん当然ですが、すべてがそうだとは思いませんし僕の周りには、年齢に関係なく素晴らしい女性、理想的な夫婦がいっぱいいます。こういうことを書けば女性側から総反発を受けそうですが、それも望むところです。

 安倍晋三がいう「輝く女性」は、エリートであるにも関わらず従順な女性だと考えていました。アキエさんとは違う、タカイチ・サナエのような人だと勝手に思っています。

 こんなことをツラツラと思いながら孫の顔を見て、このままだと「まだまだ男受難の時代は続くぞー」と独り言のように声をかけていました。

スポンサーサイト

コメント

[C23] 生きるために必要なもの。

久しぶりにきてみました。
母子家庭で4歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
ある人に出会わなければ私の人生は何も変わっていなかったと思います。
ただであんなにお金をもらうことができるなんて、今でも信じられません。
不労所得が簡単にできるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
メールもらえたらすぐに教えます。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/228-21fc6300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック