Entries

土曜日から旅に出ています

 5日の土曜日、下関市で開催された「第3回日韓反核平和協働セミナー in下関」で、「ヒロシマの視点から『美味しんぼ』を考える」というテーマでお話しをさせていただき、5日の夕方山口宇部空港から上京、6日は午前中から高木仁三郎市民科学基金の成果発表会に参加、夜長野新幹線で軽井沢へ。軽井沢で一泊した後、7日は上田市の別所温泉に浸かった後、長野市内で一泊という旅に出ていました。

 軽井沢には高校時代の同級生が、トミーというライブハウスをやっており、お互いに高校時代は変わり者だったので(僕は変わり者とは思っていませんが)、仲良しでした。トミーくんはこれまでに会社勤めをしたのは、2年くらいだと話していました。好きな音楽の道を苦労しながらも歩んだ男です。軽井沢には20年以上住んでいます。30年以上ぶりの再会でした。CDも何枚か出しています。

 上田市にある別所温泉には、安楽寺という前から行ってみたいと思っていたお寺があり、やっと実現できました。このブログでも書いたことのある「本気」という書が行ってみたいというキッカケになりました。上田市はかつて養蚕産業が盛んだったという歴史がありますが、もちろん今の上田市にはそんな面影はありません。別所温泉に行く前に小諸市にある懐古園も見たかったのですが、日程的に難しかったので、この度は諦めました。

 そして、その日の内に長野市に。長野には、以前四国の松山市で弁護士事務所に勤務していた友人がいます。松山市で弁護士事務所に働いていたというのは、分かる人にはすぐに分かると思いますが、四国電力伊方原発に反対する活動を通じての知り合いです。彼は沖縄問題にも関心を持っていて長野市で沖縄料理の店をやっています。そして沖縄楽器であるサンシンを作ることも、教えることもやっている人です。僕が来るということで、やはり友人で長野県のエネルギー計画に提言のような仕事をしている人も忙しいにも関わらず来てくれました。
 沖縄料理を食べ、泡盛を飲み過ぎました。8日は長野市といえば善光寺。お参りに行きました。そして今、このブログは長野新幹線の中で書いています。最大級といわれている台風が近づいているので、もう広島に帰らないわけにはいかないでしょう。

 ざっとこんな旅をしていますので、落ち着いてブログが書けない状態にありました。

 軽井沢はやはり涼しいです。景観を守るために2階建て以上の建物は作れないそうです。観光地が売り物ですから、それは当然でしょう。そして長野県は自給自足のエネルギー政策を実践しているところでもあります。県庁内にもいろいろな政策提言をする外部識者を積極的に導入しているのも素晴らしいと思いました。

 株主総会が終わって、少し気晴らしのできた友人との再会とおしゃべりも楽しかったです。まあー最初の二日間は仕事といえばそうですが、「美味しんぼ」については、ある月刊誌に講演原稿を元に加筆・修正したものを載せる予定です。とてもデリケートで大きな意見対立もあった問題ですが、あえて挑戦しました。掲載されたら、お知らせしますので楽しみにしないで待っていて下さい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/209-c40ef581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR