Entries

とうかさん

 「広島の夏の訪れを告げる」とか「この日から浴衣を着る」と言ったような表現でニュースなどが伝える、広島のとうかさん。何十年ぶりかに、4歳の孫に連れられて二人だけで行ってきました。とうかさんは、6月6日~8日まで行われる広島の祭りです。

 神社の通りには、たくさんの屋台というか出店が並びます。若い頃は、女友だちと行ったものですが、20歳台に行ったきりで今では行きたいとも思っていませんでした。

 孫にとっては初体験です。近くの電停で降りて、まずはかき氷を食べました。着色料を付けまくりという「いちご味」。そして、次はたい焼きを食べて、たこ焼きを土産物として買い、金魚すくいをしました。金魚すくいも、孫にとっては初体験です。2回チャレンジして5匹の金魚をゲットしました。

 帰りの電車に乗ったら、孫は昼寝を始めました。本来なら降りるべき駅も通り過ごして、宮島口駅まで乗っていました。こういうこともあるだろうと思って、1日フリー乗車券を使ったので助かりました。

 屋台といえば、友人のお父さんは遥か山陰の出雲市から、こういう祭りがあると、屋台でベッコウ飴を売っていました。友人も祭りの時には、お父さんを手伝っていました。少なくとも中国地方で行われる祭りには、お父さんはどこでも駆けつけていたようです。

 かき氷にしてもベッコウ飴にしても原価は安いものでしょうけど、交通費や、今はどうなっているのか知りませんが、「テキヤ」への支払いなどなどそれなりの費用が必要だったようです。宿泊は乗ってきた車だというのも聞いたような気がしています。

 持ってかえった金魚は、小さな水槽に入れました。今日現在まだ生きています。

 これで僕に対する孫からの評価はグッと高まりました。「今日は爺ちゃんと風呂に入る。眠る」とまで言われて、ドキッです。僕にとって至福の時は、11時過ぎから布団の中で推理小説を読みながら、自然眠りに着くというものですが、それを完全に侵害され、おまけに今日は朝から完全なる寝不足です。

 若い頃とうかさんの日を、楽しみにしていたことを思い出しました。そして今は亡き母親とすぐ上の姉のことを。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/196-31d93414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック