Entries

今年の8・6、僕なり雑感。

  今年の原水禁世界大会は、2005年の大会から行われていた、連合、核禁会議、原水禁の3団体による「開会総会」のパターンから、原水禁の単独開催となりました。

 核禁会議は、中国電力労組など電力会社の原発推進労組などが主な参加組織ですから、原発反対を主張する原水禁とは相容れないのは、どうしようもない現実です。3・11事故後、核禁会議は3団体共催の集会における原水禁議長のあいさつに、これはけしからん。あれもけしからん。という態度で非難していました。原水禁が原発反対を言う限り、3団体での共催は不可能でした。

 核禁会議は、原発賛成、原発輸出賛成、プルトニウム保有も賛成ですから、原水禁と相容れないのは当然でしょう。

 僕は、原水禁の今年の大会は、スッキリした感じで開催されたと思います。

 8月6日に毎年行われている「被爆者証言の集い」というのに参加された人から、昨日のこの集いでのアクシデントについて聞きました。集いでは、たぶん今年が初めてだと思いますが、福島原発事故の被災者の方が招かれ体験談を話したそうです。
 そしたら、参加していた広島の原爆被爆者の方が「今日は広島の原爆被爆者の日だ。福島原発事故の被災者が発言するのはけしからん」と発言。会場内は騒然となったそうです。

 原爆被爆者の方を、「けしからん」と簡単に非難することでは、余りに短兵急なことです。

 有るべき姿の理想を求めながら、今ある現状を踏まえて、活動は進められることが必要ではないでしょうか。

 8月6日に、マツダスタジアムで行われた、プロ野球、広島カープ対阪神タイガースの試合。カープが1-0で勝利しました。これを報じた、朝日新聞の見出し「ヒロシマ祈り 勝利の輪」。最近まで、8月6日の広島でのプロ野球の試合は遠慮して行われなかったのですが、この何年か前から行われるようになりました。「ヒロシマ祈り」も、いろいろなところで使われるようになったものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/19-39573cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR