Entries

ゴールデンウィークの定例行事

 毎年、ゴールデンウィークを前にした4月中旬頃「今年は何時にするー」という電話が間違いなく掛かってきます。もう25年にはなるでしょうか。今は岩国市になりましたが、以前は山口県周東町と言われていたところからの、友人の電話です。

 「何時にする」というのは、竹の子堀りの約束です。僕の方もゴールデンウィークと言っても、3日は憲法記念日の集会が在りますし、5日は米軍岩国基地で「基地解放ディ」があり道路が混雑するので、その合間の4日で決まります。

 友人とは同じ職場でした。その頃、宿直、勤務明けというローテーションで仕事をしていたペアーでした。朝9時15分で終了した勤務を終えて、バスセンターの食堂へ行ってビールを飲むのは、最高に幸せ気分になる時間でした。これから出勤という人たちの姿を横目で見ながら飲むビール、これは最高でしたねえー。僕の好物は竹の子の木の芽和えです。「僕は竹の子が好きでねえー」と言ったら、友人が「田舎の山では竹の子がたくさん獲れるのだよ」と言って、そこへ誘われたのが初めでした。

 あれから約4分の1世紀。母が生きていた頃は、母を連れて行ったこともあります。養子としてその家に入った友人は、本当に働き者です。ゴールデンウィークは、4月の終わりから子どもの日明けまで有給休暇を取って、田舎に帰っています。たぶん毎週土日も帰っていると思います。

 以前はビニールハウスで苺の栽培もしていました。苺は高級品なので、あまりたくさん持って帰るのは、いくら僕でも気が引けたので遠慮はしていましたが。

 農業の後継者不足が言われていますが、ウィークディはサラリーマンをしながら、週末に農業をするという現実。「でもそうしないと、農業だけでは食べていけないのだと」と、日頃は無口な友人も、農業論になると雄弁に語り始めます。

 もちろん友人も、自分の子どもを専業農家にする考えは無いようですし、現実に子ども達はサラリーマンとして働いているようです。名実ともに意気揚々と農業や漁業といった第一次産業で働ける社会を作ることが、とても大切な時が来たと思います。

 明日4日は、子ども達夫婦とその子ども、僕からいえば孫ですが8人乗りのワゴン車で行ってきます。日頃からシャベルや鍬を使う経験の無い僕ですから、友人宅に行っても、たぶん缶ビールを片手に見ているだけかも知れませんが、これもゴールデンウィークの定例行事です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/178-27b3cf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック