Entries

パパさん、とりあえず帰国

 あっという間の1週間でした。インドネシア人である孫のお父さんがインドネシアからやってきて、関西空港まで迎えにいったのは、先週の木曜日のことでした。お父さんはインドネシアで、お母さんと子どもは日本で住んでいるという変則状況をこのまま続けるということは、良い状態ではないというのが、僕の考えでした。

 娘は日本で住みたいという考えのようだと思いますが、お父さんが住みなれたインドネシアを離れて、この日本で暮らすということは出来ないと思います。僕も、住みにくい日本へ孫や妻のためにということで、自分の仕事を犠牲にしてやって来て、ろくなことは起こらないということは、多くの例から知っていますから。

 亡くなるとか別れるとかいうことで、両親が欠けるというのであれば、それなりの決断をしなければならないでしょうけど、「立派?」な両親いるわけですから。

 極端な話しアフリカの砂漠地帯だろうとジャングル地帯であろうと、僕は、まったくこだわる気持ちはありません。このグローバルな時代、わが身内が世界中で頑張っているというのは、楽しみだとも思っています。

 すぐにどうこうするということはないけど、孫を含めて3人でゆっくり話しをして欲しいということだけは、娘に伝えていました。今日、娘は仕事を休んで話しをするということのようです。

 娘が長い間住んでいたということから、僕も何度かインドネシアを訪ねたことがありますが、最初の頃は日本の昭和中期を思わせる田舎風景でした。1年に何度も米が収穫できる水田では牛が働き、とてものどかで、のんびりできる所でした。最近では1年半前に行きましたが、急速に車が増え空気が汚れているのには、驚いたものです。

 孫も来月で4歳。たった1週間ですが、「パパ、パパ」と言って嬉そうでした。友人から「孫さんは、何語を話すの」と聞かれることがありますが、今は日本語、それも広島弁だけです。将来インドネシアに帰るということになれば、インドネシアの言葉も話せるようになる必要もあると思います。

 あまり家族のことなどで、考えあぐんだりするタイプでは無いつもりでしたが、国際結婚における様々な問題を考えています。グローバルな時代における、極めてローカルな話しです。まあー、成るようにしか成らんか。

 娘むこは明日の飛行機で、気温35度という1年で一番暑いこの季節の国に、100円ショップで買いあさったお土産を持って、とりあえず帰っていきます。

 もし、この問題で皆さんの意見がありましたら、教えてくださいませんか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/146-f4f136b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR