Entries

冷凍食品農薬事件

 冷凍食品から農薬が検出された事件の容疑者が、逮捕されたということで、一安心という感じですね。この事件をキッカケに、冷凍食品全体の売り上げに影響を与えたということですから、大きな社会事件だと思います。

 容疑者とされている男性、契約社員としてこの会社で8年間働いていたようです。近所の人に、「2~3年頑張って、正社員になる」と意気込んでいたようですが、自分の給与が少ないことに「やってられない」ともつぶやいていたとも伝えられています。であるにも関わらず、会社側は「仕事ができ、新入社員の面倒も見る中堅社員」という評価もしているようです。

 ならば、なぜ正社員として雇用できないのか、ということを感じます。
 そもそも僕が新入社員だった頃には、契約社員や派遣社員という言葉自体無かったように思います。みんな平等に正社員でした。これが普通でした。だから自由にものが言え、愚痴も不満も平等だったと思います。

 もしこの男性が、僕の息子だったらと思うと、やりきれないような苦しみというか落ち込みそうです。なぜ、この国はこんな状態になってしまったのか。
 僕の時代は良かったでは、済まされない気持ちです。しっかり働いても、結婚も出来ない、子どもも育てられない、そんな世の中はやはり変えなければならない、本気でそう思います。
 
 食べ物を扱う工場では、あってはならない事件ですが、働いている人が人である以上、容疑者のような状態なら、これからも起りうる事件だと思います。

 安部首相は、「日本を、世界の経営者が一番進出したい国にする」という意味の発言をしたようですが、これは「日本を金儲けの一番できる国にしたい」という意味だと思います。「一番儲けのできる国」とは、「一番、働く人が軽視される国」です。

 僕は、この容疑者を弁護したい。やったことは悪質だけど、その気持ちが分かるからです。

 それにしても、今や何もかも冷凍食品ですね。僕が子どもの頃は、冷凍食品は無かったです。まずもって、冷凍するような設備が在りませんでした。スイカは、井戸の中にヒモでつるして井戸の底につけておいて、時間が経ったら、それを取り上げて食べました。コロッケを作るということになれば、その日の夕食はコロッケだらけというようにたくさん出来上がったとようです。巻き寿司を作るということになれば、卵を焼き、かんぴょうやごぼうを煮て、きゅうりを縦に切り、何本もの巻き寿司が寿司桶の中に並べられました。八幡神社のお祭りの日には、煮込んだアゲを半分に切って、その中に寿司飯を入れて稲荷ずしを作ったものです。

 冷凍食品は便利です。巻き寿司が一本単位で買えるのは便利であるし、合理的だとも思いますが、子どもたちに僕が今思い出すような「あの頃」は何になるのでしょうかねえー。
スポンサーサイト

コメント

[C13]

そうですね、この問題は容疑者1人だけの問題では、すまされない問題ですね。
マスメディアは、会社の体質を問題として取り上げる必要があります。そして会社は、批難されるべきだと思います。
中国で起こった毒入り餃子事件の時。私達は、劣悪な労働環境を即座に想像したと思いますが、今回の事件も非常によく似てませんか。
残念ですが、犯罪が起こったプロセスは、中国と同じなのです。
この問題こそ国会で議論頂きたいものです。

  • 2014-02-01 02:03
  • まさやん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/131-d2bd215d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR