Entries

平和公園で偶然会ったピース ボランティア ガイドさん

 11日、会合に出席するため、平和大橋を渡って広島市立高女原爆慰霊碑の前を歩いていました。
 この慰霊碑は、「E=MC2」というアインシュタインの相対性理論の公式を、生徒たちが両側から支えて持っているという、意味有りの慰霊碑です。

 この慰霊碑の話しが主題ではありません。その慰霊碑について案内をしている、ピース ボランテイァ ガイドさんに目が留まりました。瞬間的にどこかで見た人だと思いました。このガイドさんから話しを聞いているのは、二人の若い女性でした。どこからか、広島を訪れガイドさんに説明を受けたのでしょう。

 平和公園内や原爆資料館内には、何人ものピース ボランテイァ ガイドさんが活動しています。外国人旅行者に対する、英語によるガイドさんもいるほどです。もちろん無償でやっています。僕の友人も、何人かがこのガイドに登録して頑張っています。とても勉強熱心な人が多く、原発のことなどの質問も受けることもあります。

 僕の目に留まったガイドさん、同じ職場の中で仕事をしている人でした。そのことが分かるのに、数秒は係りました。顔は見たことのある人で、挨拶程度は交わしていますが、名前も知らない人です。年齢は30歳代とも40歳代とも見えると思います。

 この人は、いわゆる非正規社員として仕事をしています。日ごろの職場の中では、ピース ボランティア ガイドをしている人のようには、まったく思えませんでした。

 僕の働いている職場のフロワーには、全部で百人くらいの人がいますが、80%くらいの人が非正規の人です。職場の中で、平和の問題、原発の問題などの会話は、ほとんどしません。

 こういう感じの職場の中に、ピース ボランテイァ ガイドをやっている人がいるということ、すごく感動的でした。

 正社員の場合、これも一面的な見方か分かりませんが、同じフィルターによる同じ物差しで、同じような価値観や考えの人が採用される傾向ですが、非正規の人たちの場合、このフィルターや物差しの目が大きいので、本当にいろいろな人がいるのだなあーと感心しました。

 職場の中でも、平和のことや原発のことなどで、自由にものが言える雰囲気が出来るのが理想でしょうけど。この百人くらいの人がいるフロワーにも、日ごろは黙っていても、いろいろな人がいるということ。なんだか、とても嬉しい気分になりました。

 純粋な気持ちで、「お好み焼きでも食べながら、被爆70年のヒロシマの役割についてでも話しませんか?」と誘ってみようかなあー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomenda4918.blog.fc2.com/tb.php/125-a1e32c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

省ちゃん

Author:省ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック